tbc夏まつり2022

たぶんサステナブル全握以来の関東外のAKBイベント。昔はこういうイベントぽつぽつあったなあと思いつつ。このイベントは以前はチーム8の東北メンバーが出てたらしいですが、前回出てた時のメンバーがすでに一人もいなくて時間の経過を感じた…。今回はAKB4と8混合のかなり豪華メンバー。彩希ちゃんと桃ちゃんが出られなくなったのは残念だけどなんとか開催されてよかった。。

長時間並んで待つのも久しぶりすぎたけど、意外と時間過ぎるのが早いもので下手4の4列目ぐらいの位置。オルスタの割に近くはないがすし詰めよりはまし。「フライングゲット」から始まりでまずはみんな知ってる曲をという感じですが、基本夏っぽい曲で固めていくセットリスト。去年は夏にフェスがなかった気がするので久しぶりの曲が多い。サムネイル公演に入っていないので「唇にBe My Baby」とかいつぶりに聴いたのか…公演見てても思うけどキー高いよね。

僕夏公演がサイレント千秋楽を迎えたため「ポニーテールとシュシュ」も久しぶり。やっぱAKBはこれだよねと思う。振りコピしてて一番楽しいまである。「Everyday、カチューシャ」はなーみんセンター。サビの動きが軽やか爽やかで好きだったなー。水玉ストライプの衣装にもとても合う。

みんな知ってる曲からの、「サステナブル」〜「そばかすのキス」の流れが天才すぎた。「サステナブル」はサビのロングトーンでなーみんの声がよく聴こえます。「もーいちど!」も久しぶりにやったわよ。チームBの2人が歌い出しの「そばかすのキス」(AKBで一番いい曲)は逆に最近何かと聴いているわけですが、これは野外がめっちゃ似合う曲。公演と同じで終盤に差し掛かるとこでこれ来ると感動して仕方ない。メンバーもみんな楽しそうに歌ってくれるのがほんと良い。2曲ともなーみんが近くに来て遊んでくれたし言うことなーし。

ラストは「言い訳Maybe」で、最後まで全然休むところがなかったのでした(そういえばサウンドチェックで流れた「恋するフォーチュンクッキー」なかった)。ひゃー楽しすぎて完全に夏始まった。振りコピやめるやめると言いつつまた外イベになるとやってしまう。彩音ちゃんがとんでもなく可愛いなーとか、えりちゃんの歌声強いなーとかありましたが、基本なーみんしか見えてない。パフォーマンスとかレスくれるとかいろんな要素はあるけど自分にとってはなーみんの存在感が何においても大事なのだなあと改めて感じた今年最初の夏イベだった。8月までたくさんイベント決まってるので全部開催されますように…

SETLIST

  1. フライングゲット
  2. 唇にBe My Baby
  3. ポニーテールとシュシュ
  4. Everyday、カチューシャ
  5. 真夏のSounds good !
  6. サステナブル
  7. そばかすのキス
  8. 言い訳Maybe

浅井チームB「アイドルの夜明け」公演 2022/7/9

2週間ぶりのドル明け公演なのですが、その間なーみんが活動休止していたのでそれ以上に久しぶり に感じる。中止になった29日の公演も当選していたのでとりあえず当選してよかったけども、復帰してすぐなのになーみんが出てくれて感謝。。。

席はセンブロ3列目の下手端で5月に見たときとほぼ同じ場所。全体通して目立ったレスっぽいのはなかった気がするけど、なーみんとはっきり目が合った時間が多かったなー。「春一番が吹く頃」とか楽しかった。この日も香織ちゃんの声マネやっててだいぶ定番化してきた感(笑)髪型がねじりハーフアップになってて、耳掛けスタイルも可愛い。。。腹筋消えちゃったと言ってたけど「愛しきナターシャ」見る限りそんなことなくない?(笑)この曲のなーみんの高音のとてもストレートにサステインしてこちらに届く感じがやはりいいです。前日のよすすライブからの流れとしても、なーみんが歌で公演を引っ張るのが観れるのは嬉しい。「そばかすのキス」(AKBで一番いい曲)もキラキラで……サビのとこのなーみんのステップのリズム感が好きなんよね。「タンポポの決心」のラストとかも、幕が閉まるほんの少し前にしばらく目が合ってドキドキしてしまいました()0ズレじゃなくても視線配ってくれるの嬉しい。「アリガトウ」で前と同じ1サビの終わりに目を合わせてくれてハッピー。立ちにしろ着席にしろこの公演に関してはこの位置の人になってもいい気もしてきた?

あとこの日は美波ちゃんがストレートで降ろしてて大人っぽいのと同時にお顔のきゅるん!な感じも強くて可愛かった。「春一番が吹く頃」とか「B stars」でハジけてる美波ちゃんはまじもんのアイドル。4回連続で見ているくるみちゃんも「口移しのチョコレート」がだいぶ板についてきた気がします。1Aの長いソロパートが聴き物だし、動作に表情にのぞかせる少しの幼さは今のくるみちゃんにしか出せないものかもなー。香織ちゃんもいつもながらにニコニコ。「天国野郎」のロリータ服似合ってました。「アリガトウ」の1Aでなーみんと何かに乗ってるフリをしてて可愛かったのですがじMCからの流れでジェットコースターだったらしい。「横須賀カーブ」からの流れでブンブンしてるのかと思った(笑)

うーん、これだけ16期いるとやっぱり16期中心に見てしまうのが良くも悪くも。楽しいからいいか。4回連続でB公演入ってて着実にチームBのおたくになっているのもいい。病み上がりで2回公演だったから少し心配だったけどいつものなーみんで安心したなー。なーみんがいない1週間ちょっとほんときつかった。次いつ会えるのか…

ヨシマサ56th生誕祭2022「独りじゃないのよ今夜は」

BAJにAKB案件で来るとは…

よすすライブに初めて来てみたのでした。

なーみんが不定期に出演していることもあり、配信では何回か拝見しています。今回は生バンド入りということで、歌以外のアンサンブルも楽しめる構成。序盤はワウを効かせたギターを呼び水にヨシマサさんがソウルフルに歌い、賑やかなブラスも飛び交うファンキーなパート。リズムもバラエティに富んで、4ビートでもハネた三拍子でもノっていける。ゲストパートを挟んで終盤はヨシマサさんがギターに持ち替えてザ・オヤジバンドな趣に。分厚いギター、ストレートなビートがひたすらかっこいい。各曲でリードギター泣きの長尺ソロもフィーチャー。言うことなしだぜ。

中盤にゲストパートがあって、えりなーみん登場。なーみんは「制服が邪魔をする」をソロで歌唱。ボトムを効かせながら、いつもよりいくぶん艶っぽい歌声がめちゃくちゃにハマっています。アレンジはボッサ調で、なーみんの歌とフルートの音色との絡みが美しい。ピアノ含めたリズムがパーカッシブに畳み掛けるサビ後半のアレンジもかっこいい!フルートソロを経ての大サビ、なーみんの歌の真に迫る憂いに思わず息を飲んでしまう。復帰間もなくて少し心配してたけどいつもと違う攻め方でよかったなー。この曲といえばの「Ah!」も聞けたし(笑)

えりちゃんはこれまたボッサ、ヨシマサ公演からの定番「Everyday、カチューシャ」。明るいんだけどハスキーで少しピリッとしている彼女のヴォーカルがとても合っています。そのヴォーカルと並んで、テナーが楽曲を通してとてもスウィートな存在感を放っていて、さながらGetz/Gilbertoのようです。なーみんのサックスも聴きたかったなーとも思いつつでしたがこれは組み合わせが素晴らしい。躍動的なBメロのベースラインも印象的で、位置的に近かったのもあって手元をガン見しちゃってた。ラストにデュエットで「真夏のSounds good!」。生ペットとサックスによる間奏のフレーズが聴けた時点で優勝です。かっこよぎる。

アンコールでは「誰かのために」も聴けたり。思い出深い曲なので嬉しい。最後はいつものように「やすすのダメだし電話」で締めるんですけど、コーダ部で一体になってボリュームもテンションも高まっていく様がまさしくバンド音楽!完璧に決まりました。音楽聴いて身体動かして推しメンの歌も聴けて楽しかったー!