失恋ありがとう オンラインお話し会 (1)

オンラインお話し会は9月と10月も参加はしているのですが、アプリの仕様とかも含めてだんだん本格的になってきたところで、半年以上眠ってた券を使う機会がようやく。

2日間とも推しメンとは朝から夕方まで話してたという感じです。やっぱり推しメンとの会話はリラックスできますね。オンラインでもすごく自然な感じで話せるのがほんといい。ただ、2日間で話したいことは話せたんじゃないかなあとは思うけれど、スモールワールズの話とか公演の話とかミラモン見ながら話したりとか、まあ皆してるような話とありきたりな感想に終始したような気がしてしまうので、もっと自分の話もしようと思いました まる。気になった話といえば…で「A公演めっちゃ良かった」り「ほんとは○○(公演の名前)とかもやりたいんだけどね〜」個人的に岡部Aで見れたらまじで昇天するんだが!?という公演の名前だった…。それから、初日の終わり際にふつうに「またあしたー」みたいな感じで口にしたら急に「えっ、寂しい…」と返ってきて、岡部さんまたまた…と思っていたら、その後しっかり若干重めなメールが来て、推しメンが持つファムファタール的魅力を強く感じ戦慄したのでした。僕はもう狂っています。

かわいいなあ

それとこれは10月からなのですが、浅井七海ちゃんともお話してみました。配信でたくさんお喋りしてるイメージもあるのですが、個人的に共通点があって色んな話ができそうだなと思って。やっぱり話が合うなあという感じ。ちょっとした自己紹介と、この日はアニメとかゲームの話。好きなことについてどんどん語りたくて止まらなさそうなのは実際話しても同じで、そんななーみんを見てると幸せな気持ちになる。あと歌唱力の応援も!

ちなみに、オンラインお話し会はいつもiPad Pro 12.9インチをUSB Type-Cハブ経由でイーサネット接続をして参加しています。音声周りは内蔵のスピーカーとマイクで。イヤホンマイク推奨ではあるものの、iPad Proの場合スピーカーが4箇所、マイクが5箇所にあるので、どんな置き方をしてもお互い音が聞こえないということはないかなと。イヤホンよりは自然に話せるような気はします。今のところ回線とか音声のトラブルは遭遇してません。やっていて気になる点といえば、画面が大きいので映像が多少ボヤボヤするぐらいでしょうか。向こうもiPadでやっているようなので、概ね似たような画面ではあるのでしょうが。あとはスタンドの位置が低すぎてType-Cハブのコネクタを無理やり曲げているので、これは改善したい…。

それにしても、去年まで握手会という形で行っていたときも結局は直接話をすることが主目的であって、そういう意味ではこのオンラインお話し会でもほぼ満足はできているのですが、やはりこう続いていると、手を取ることで知らず知らずのうちに感じていた温度や香りも恋しくはなってきます。こういう気持ちになることが自分で意外でしたね。まあ、少なくとも3月まではオンラインなので。今回は2日間とも一日中家の中でじっと順番待ちと次の部の待機をしていてあれだったので、次はもう少し時間をまとめて参加しようかな(もう全部エントリーしてしまいましたが)。

SMALL WORLDS TOKYO 小さな国ちゃんねる 2020/11/24

公演に当たらないのでここしか現場がない()3週間ぶりの3人配信。平日のわりに今まで見た中で一番席が埋まっていたかもしれない。

この日もみんな落ち着いた色の秋冬コーデ。推しメンが着ている文字が入ったVネックのニットは初めて見たなあ。可愛い!いつもMCはヤダ!と言っているわりに、やっぱり今回も麟ちゃんがメインで回している。たぶん台本がそうなっているのだろうけれど、相手がこの2人だから自然とそうなるのかなあとも思ったり。来月あるという試験の予習問題は直感でずばっと当てていて、なんだか彼女らしいなと。あとこの日はえりちゃんの天真爛漫さがなんか印象に残った。この3人は3人ともそれなりに大人メンバーなのが良い組み合わせだと思いますが、そんな中にあって謎に癒されるというか笑 えりちゃんも十分大人だけれども。この3人でオリジナル曲ができるらしく、これまた住民権と音源がセットになったりするのだろうなあと思いつつ()、レコーディング風景は見れて面白かった。麻璃亜ちゃんの歌声がやっぱ好きですねえ…。そういえば、麻璃亜ちゃんは名前を漢字で書くほうが嬉しいらしいです。麟ちゃんはひらがなのほうが良いと言ってたっけ…。

まともな写真がない
カメラを忘れたのでこれだけ

なんか、もう何回もここ来てるけど、推しメンがそこにいるのが現実感ないのよねえ。とか思ってたら、帰りにエレベーター乗る推しメン一行と遭遇しそうになったので、回避!