AKB48 LIVE SHOW ~AKBINGO! THE FINAL サヨナラ毛利さん~

いまさらではあるが行ってましたということで。ぴあアリーナは何気にもう4回ぐらい来ている模様。

席は2階のスタンドで遠いやろなーと思ってたらステージ脇のとこで実質さいまえやんとなった。発表されてる企画が多かったので、半分くらいはそれなんだろうなあと思いながらでしたが、のっけから「元カレです」が聴けた。なーみんが前の日に「ほぼ下手にいる!」と言ってたけど最上手なので死亡してた。この曲はトラックがかっこいいので普通に立って聴いて身体を動かしたいところです。振りも曲中の色んな音に充てられているので、俯瞰で見る楽しみがあります。歌詞はよくわかんないけれども。「LOVE TRIP」に繋ぐのは解釈一致だし選抜で「大騒ぎ天国」やるのも乙なもので。

AKBINGOパートの一発芸は毛利さんも言ってたけどみんな意外とやるなーというか、事故っても事故っぽく見えないというか。こういうのはTV番組の企画としては成功だよね。スゲーと思ったのはえりちゃんの早口言葉とか聖ちゃんの高速瞬きとかだけど、ずっきーの口笛失恋ありがとうに癒された。。後半のクロちゃんのは結局やるんかいという感じですが、まぁ麟ちゃんは指名されるよねと()イヤイヤ言いながらうまいことやるのが彼女らしいなと。やっぱバラエティ映えしますよ。バラエティ映えといえば最後にやったまほぴょん。最近テレ東の番組でもグイグイなのにここでもいいとこ見せて番組センターゲットしたのは凄かった。ケロッとニコニコウィンクしながらクロちゃん接近を待ってるのがおかしすぎる()可愛いのは前からだけど、舞台といい番組といい返してくるもののクオリティが高いのよねえ。「まほきー」楽しみ。

卒業ブロックはみゃおのとこの「君が教えてくれた」にぐっときました。昔馴染みのメンバーがいなくなるのは寂しい。チーム8は久しぶりに人数多くて目が回ってしまった()曲もいつものって感じですが、やっぱ「夢へのルート」はいいっすね。

アンコール「RUN RUN RUN」最近劇場で聴いてるけどこういう場で聞くと全ツ思い出すわねえ。このへんでようやくなーみんが上手側に来てくれてニッコリ。「GIVE ME FIVE!」で花道まで来てくれたけど普通に透けました。最後は「BINGO!」。何やるかよくわかんないイベントっていう認識で来たので意外と楽しめてしまった。というか、なーみんと会えてなさすぎて同じ空間にいるだけで満足しちゃった。不健全なおたく生活を送っている。

写真を撮ってなさすぎたため昼間に食べた刺身定食

SETLIST

  1. 元カレです
  2. LOVE TRIP
  3. 大騒ぎ天国
  4. I’m sure
  5. キスキャンペーン
  6. 夕陽を見ているか?
  7. LALALA メッセージ
  8. 47の素敵な街へ
  9. 蜂の巣ダンス
  10. 西高東低
  11. 夢へのルート
  12. あなたがいてくれたから
  13. 君が教えてくれた
  14. 10年桜

Encore

  1. RUN RUN RUN
  2. GIVE ME FIVE!
  3. 君のことが好きだから
  4. BINGO!

ハニハモ♪パジャパごはん #7 ハニーなヤンニョム唐揚げ!

劇場はさっぱり干されているので変わったイベントに来てみたのでした。さすがに香織ちゃんと彩海ちゃん回。30人ちょっとぐらいしか入れないのになぜ当選した…?

cookpad live cafeはカフェにキッチンスタジオがくっついてる形式。15分前ぐらいに整列して会計が終わるとカウンター席でほぼ正面。エプロン姿で香織ちゃんと彩海ちゃんが出てきてほどなくライブ配信。来てる人もだいたい携帯で配信見てたんだけど、スタジオの配信モニター用のディスプレイ(縦画面配信用のフレームがある)が見えてたのでそっち見てた。キッチンは奥にあるけどそれでもめちゃくちゃ近いなあ。劇場でも前の方なかなか行かないのでこんなに近いのはほんと久しぶり。この2人の組み合わせだと、彩海ちゃんに対して香織ちゃんがなんだかお姉ちゃんっぽいのが良いんですよね。彩海ちゃんもしっかり者なんだけど、香織ちゃんが想像以上にテキパキしているというか(笑)カメラに見せたりするとこで率先して進行するのとか良いなあと。2人ともニコニコしててとにかく可愛いので至近距離で見てて癒されました。

ヤンニョム唐揚げしっかり味ついててうまかった。にんじんサラダもリンゴハチミツみたいなのであえてて好きでした。厚焼き卵も食べてみたかったなー。

村山チーム4「手をつなぎながら」公演 山内瑞葵 生誕祭 2022/3/5

去年も一昨年も来たかった念願のずっきー生誕。。なのですが、今年はなーみんがいません。それどころか同期が一人もいないという。もう手つなも残り少ないので村山4でやることを優先したのかなーと。なーみんがいない手つな初めてで若干葛藤したけど、数日前にIxRの公演見ててやっぱりずっきー見にいかなきゃ…となったのですよね。

ビンゴ5巡で立ち最下手1。適当に来た割に悪くない位置だったけどユニットとか考えたらドセン行っても良かったような。それでも「チャイムはLOVE SONG」「ロマンスロケット」とかは正面来てくれるので振りコピは楽しい。この日のずっきーはおなじみの盛りポニーテールでめちゃかわ。この髪型のずっきーこそ村山4のセンターという王道感があります。動きも笑顔もハジけてて本当に目が離せない(実際9割方ずっきー見てた)。ずっきーは大人しいイメージもありますが、ステージの上ではいたずら好きな妖精のように天真爛漫。「チャイムはLOVE SONG」の歌い出し前のジャンプが好きすぎるし、「Glory days」のダイナミックな振りを自信満々な笑顔でキメるの見てこっちがなんだか嬉しくなってきます。「ウィンブルドンへ連れて行って」のキュートな振り付けのイメージ、「恋の傾向と対策」でのシアトリカルな演じ方、「大好き」で前を見つめる視線……どれをとってもずっきーらしさに溢れてて、見てて幸せというほかないんですよね。ステージ上のパフォーマンスで存在感で、これだけ幸せな感情だけを喚起してくれるアイドルほかにいないよ。ご両親からの手紙にもあったように、アイドルは天職だと思いますね。ちなみにわたしはツインテール派です。

この日はあと彩希ちゃんが意外と近くに来てくれて。場所的に彩希ちゃんのおたくが結構多かったのか、曲中の随所で客席の色んな場所に目配せする彩希ちゃんが印象的。ファンの方を向いてる彩希ちゃんってそれだけで可愛いんですよねえ。自分に向けられてるわけじゃないのに、どういう現象なんでしょうかこれは。パフォーマンスも飛び抜けてればファンサも飛び抜けてる。個人的にこの公演の彩希ちゃんで好きなのは、8人になってからやるようになった「チョコの行方」。この曲もサビのポジションが正面だった。峯岸4でやってた時代は知らないのですが、いたいけな、でも少ししおらしい演じ方がとにかく魅力的。今さら彩希ちゃんにガチ恋しそうになってしまった()

生誕祭ではなーみんからのお手紙と、ご両親からのお手紙で計3通。どれもすぐにわかる感じ。ご両親のメッセージを聴いてるときのずきちゃんの涙が美しかった。。。スピーチでのずきちゃんの語り口がとても実直で、嘘も混じり気もなくて、彼女のキラキラした瞳のように澄んでいて、どんなにデザインされた言葉よりも素直にすっと響いてきたのでした。明るい未来が待っていることを心から願いたくなる生誕祭だった…