LIVE & FAN MEETING 札幌

札幌に来ました。

_C104237

ニトリ文化ホール。2月に行き損ねたわけだけど、その年のうちに来るとはなあ。

ファンミーティング初日夜、2日目昼に参加。初日は2階の上手側、2日目昼は1階の中盤のセンター。開幕はLanding action Yeah!!なのだけど、衣装がみらぼくじゃない!この時点で結構なざわつき。1年ぶりのジングルベル衣装。キャワイイ。みらぼくの衣装も好きだから選びがたいんだけど、12月なので。札幌でのセンターは、もちろんあいにゃ。よくわかんないんだけど、大阪のようなユニット並びではなくて、あいにゃの横はじもあいコンビで、通称チームお留守番。上手側は杏ちゃん、りきゃこ、ふりりんの通称ピギーズ、下手側だけなぜかチームのっぽことAZALEAが揃っていた。色んな組み合わせがあるのがいいですね。

初日のお便りコーナーはまずご当地版のコーレスネタから。けっぱルビィ。なまらいい感じ。したからヨハネっしょ!ペンギン歩き。あいにゃが実演するかと思ったら全員。ありさ「あいあい縦揺れ激しくない?」。早く席に戻りたいしゅかに杏ちゃん「しゅかよーいドン!」しゅかダッシュ!怪獣お絵描き。お絵描きとなった瞬間りきゃこがカメラに抜かれる。杏ちゃんのやつが着ぐるみみたいになっててかわいかった。りきゃこのやつがオチかと思ったら最後職人がガチな怪獣描いてて笑いました。2日目は今年を漢字一字で表すとしたら?というのが面白かった。ふりりん「濃」りきゃこ「踊」杏ちゃん「駆」きゃん様「堕」あいにゃ「叶」しゅか「体」きんぐ「新」すわわ「激」ありしゃ「走」。ふりりん、杏ちゃん、ありしゃが言うように、3年か5年分ぐらいの1年だったよ本当に。あいにゃが、横アリのステージへの特別な想いが実って、夢は本当に叶うんだな、と。夢を叶えてふるさとに帰ってくるというのが泣けちゃうよ。しゅかは体の至るところに筋肉がついて困っているそうです。

初日のコーナーはなりきりLanding action Yeah!!から。今回は同じチームで被りあり。ふりりんと杏ちゃんとルビィが被るという。ルビィちゃんは結構いろんな所でやってるから、杏ちゃんのもまあまあ出来上がっていた(笑)きんちゃんのヨハネも完成度高かったな。いいところアンケートコーナー。メンバーの1人について思ってることを各人が発表。もちろんお題はあいにゃ。やっぱり歌とか民謡がうまいのはまずあり。民謡風にありがとう〜と歌うあいにゃ。彼女が大好きな某nmさんもそうだけど、こういうベースが感じられる歌っていうのはいいよね。「楽しいざわつきをくれる」という杏ちゃんの答え、わかるな〜。あいにゃのあの雰囲気が好きとのこと。きんちゃん「あいなの笑い方好き。おじさんみたいなやつ」。すわわの答えが問題に。漢字二文字がヒントで、結局あいにゃが答えられなくてちょっと泣きそうになっていた。すわわの答え「全部❤️」あいにゃがめっちゃ顔赤くしてたのがな~。

2日目は接写Landing action Yeah!!。とりあえずLanding action Yeah!!つけるスタイル。フラフープの輪の中に3人入って、2人がジェスチャー、1人がハンディカムを持って至近距離から撮影して、それを見ながら当てるというやつ。ピギーズはスカイダイビングのジェスチャー。ハンディ役のふりりんが腰に来てた。接写だけだとよくわからないので、効果音つきでもう1回やったら正解。チームお留守番はケンタウロスという微妙なお題で、二人羽織か腹話術か獅子舞かでオーディエンスするも客もそこまでわからず。しゅかがフラフープを綺麗に回してた。チームのっぽはおにごっこ。これは分かりやすかったので正解。きんぐ「正解したらフラフープ回す」→正解したけどそこまで回らずに落ちる。多数決Landing action Yeah!!は今回はAqoursが男の子だったら?とAqoursが3歳児だったら?。とりあえず全員実演。きんぐ「おっす!オラ花丸座衛門!」セーフか? 割とそのままの子もいるんだけど、元からイケメンなイメージのある果南がさらにイケメン化しており拍手。ルビィとかもけっこういい感じの少年に。ふりりんショタ声いけるよね。3歳児のほうは黒澤姉妹でアニメ9話の再現してたのがよかった。再現しようと思ったらありしゃ「セリフなんだっけ・・・」。多数決は3歳児派の勝ち。ロリコンが多い会場。

ライブパートは大阪ソウルから大幅に変えてきた。最初は例によってみらぼくアニメサイズなのだけど、2曲目さっそく皆が待ってた曲、ジングルベルがとまらない!1年越しに聴けたあ。クリスマス衣装が映える。この衣装でやらないわけはないんだけど嬉しい。楽しいストーリーの詰まったすごくハッピーな曲で、会場が一気に暖まってきた。衣装について、あいにゃ「イチネンブゥリデスネ~」。わざわざ振る。続けてこのフォーメーションは・・・聖なる日の祈り!おおおおお、これも一緒に聴けるとは思わなかった。今のところ出てる9人曲では唯一のゆったりしたバラードですね。1階だとみんなの表情がよく見えるから伝わるものが多かった。次に待ってて愛のうた。11月のファンミでは日替わりだったけど、聖なる日の祈りからの流れを考えたら綺麗な繋ぎ。この間はLVだったので、ライブで聴くのは1stぶり。LVで見たときも感じたけれど、この曲はやる度にますます良くなっているんじゃないかな。豊洲から1stでもそう思ったし、1stから今回でも、等身大のこの曲の姿に近づいていると思います。Aqoursが歌う「愛のうた」が聴けるのはいつかな?小休止挟んで青空Jumping Heartと君のこころは輝いているかい?。振りコピが捗る流れだなー。2回とも結構スペースあったから楽しすぎた。日替わりは初日は少女以上の恋がしたい。この曲は9人で最後までパフォーマンスするのが初めて。今まで2パターンあったんだけど、りきゃこはどっちも途中で抜けてしまうので1回やりたかったらしい。まーこの曲は・・・杏ちゃんを見てるだけ。2ndツアーではなかった、ラストの9人でのポーズがあるんですけど、決まったときの杏ちゃんの表情がヤバすぎて腰を抜かしてしまいました。なんちゅう表情してんの・・・・・・・・・・好きだ・・・・・・・・・・・。2日目昼は恋になりたいAQUARIUMだったけど、僅差で目視だとどれが多かったよくわからんかった。これはヨーソロードやるための曲ってことで。ぷかぷかサンシャインのニコ生でできなくてそのままだったけど、韓国のファンがこれを最初にやったというのが凄い話だよねホント。ぼくも1stの花道ヨーソロードに大感動していたのでもうやらなくていいんじゃないとか思っていたもんね。最後はLanding action Yeah!!で締め。スクリーンに歌詞が出るから歌いながら踊ってるんだけど、歌詞と振りをリンクできるのはいいな~。歌詞が出てないときでも歌ってしまいそうだけれど。

お見送りは大阪より断然近かった。何するわけでもないのだが、杏ちゃんにレスもらえたというか、よくわからんが、杏ちゃんが先に僕を見つけてくれた。特に初日は杏ちゃんは後列にいたので、それでどこにいるかわかった。まぁ彼女は来る人全員にだいたい反応していると思うから勘違いなんだけど、そうだとしても、自分の中でけっこう大きい一瞬だった。

_C104240

前に北海道に来たのは、Aqoursちゃんたちが全員生まれる前のことです。札幌は2011年以降何度か行くのを考えたけど、結局実現していなかった。というわけで、イベントで来るのは初めて。それも真冬に。今まで宮城や秋田、先月の福島とか、東北のほうに来る機会はあったけれど、だいたい夏が多かった。こんな雪国を見るのも本当に久しぶり。土曜から月曜までいて、貧乏なのでやることは限られたけど、旅としてはかなーり充実していた。大阪なんて半日もいなかったからね。最近はホント色んな土地に行くのが楽しいな。

_C104225
_C104231
_C104233
_C104227
_C114244

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA