たまこラブストーリー

たまこラブストーリーを見たんですよ。このサイトを見返しても全くそんな気配がなかったですが、4月から極貧の生活を送っていたためGW中には観ようと思いつつ2ヶ月経ってました。。。角川シネマ新宿朝10時。角川シネマは小さいほうのシアターがあまり良くないというのを聞くので、そっちに移動する前に。

それでまあ・・・いやー、良かった…。見終わって、じつにすがすがしい。総集編でなくてオール新作で、たまこまーけっとというアニメの綺麗な終わり方になったのでは。この映画はもう完全に王道の青春映画と言いますか。TV版はデラちゃんというピエロ役がいて多少笑えてのんびりとした話で、ラブコメという要素も薄いといえば薄いので、なんというかちょっと趣が違います。わたくしたまこまーけっとというアニメの何が好きかと言うと、キャラクターの心の動きに対する表情とかしぐさの描写がいいんですよね。シークエンスごと、カットごと、時には数コマの描写に意味があって、目が離せないというか、意外と忙しいアニメだったかも。そんなアニメで、100%ド直球のラブストーリーをやるんですよ。たまらん。そういう点で言えば、TV版の登場人物の中ではみどりが好きなんですよね。いかにも女の子らしくて、複雑な表情をする。この映画ではたまこが、そうなるんですよ。ああ…

もう本当にすっきりと終わって何の憂いも無いというところ、エンディングの最後で流れるプリンシプルという歌がグッとくるんですよね…帰りに衝動買いしたし。詞にだいたいのテーマが詰まっています。作品を通して、洲崎綾ちゃんの魅力もいっぱい詰まっています。1人で観たいので早くソフト化を。

(6/29)
2回目見てきました。祝上映期間延長。映画館で同じ映画2回見るとか初めてなんだけど…
2014-06-21 11.46.42

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA