たまちゃん祭り in WASD

亜貴だ、一番!たまちゃん祭り!を見に早稲田祭まで行ってきたわけなんですが、これもう先週の話っていうのはなんなんですかねほんと…

早稲田祭といえばスマ大とかありましたが、あれは落選したので実際に行くのは初ですね。大学の学祭はあれなんですよね、もうあの人々の群れがまずイヤですし、その群れてる方々が揃いも揃って調子に乗っているという最悪なやつですので、基本的に声優イベでも行かないんですけど、今回は太田雅友と畑亜貴という組合せが珍しいかなと。最近のゆかりシングルはこの組合せが続いていて、特にW:Wonder taleは今年のアニソンで特にハマってる1曲ということもあって朝10時から行ってきた次第。

前日深夜に畑亜貴急病のメールが入って結局太田さん一人になったので、本当の意味でたまちゃん祭りになってしまいましたが、かなり楽しめました。たまちゃん意外と一人トークうまい。学生の司会がかなりグダグダで笑えたり。メモとかしてなかったんでうろ覚えですが、印象に残ってる話といえば、アニサマ2008の恋せよもがちょはもがちょのほうも太田さんが譜面作ってたという。よく考えたらあれは桃色男爵が演奏してたわけか。あと、ゆかりんの新譜にDIMENSIONのカツヲさんが参加してるらしい。昔ほちゃアルバムにナルチョとか神保彰とか参加してて笑ったけど、ゆかりんアルバムも気付いたらT-SQUAREの坂東慧とか参加しててびびる。最後には「最近のアニソン業界は全部ビッグバンだけど、太田雅友はビッグクランチしていく」。あまり難しいことやらずにシンプルに、というのは昨今特にアイドル界隈に言いたい言葉ですね。ゆかり曲でいえば、星屑スパイラルとかバンビーノ・バンビーナとかはそういう意味で好きなのかも。
2013-11-02 12.27.44
2013-11-02 12.28.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA