Mia San Champions

CLはバイエルンが優勝して嬉しいんだけどまだ実感がない。ほんと、代表含め決勝だか準決勝でこの10年ほど泣かされ続け、去年チェルシーにあの負け方で、あのときはさすがに心折れかかりました。3年前のインテル戦とか、代表で言うとEURO2008スペイン戦とかははっきりと力の差があって、仕方ないかなと思えたんですが、あのPK負けはきつかった。そこからの捲土重来を有言実行で果たしたのがすごい。ハインケスのこの1年のマネジメントというのは本当に凄いものだったと思います。

そしてこの3年間持ってなさすぎたロッベンが決めたというのがまたね。今季前半は出場機会なくて腐りかけだったと思うんですが、クロース負傷のチャンスをうまく掴んだ。それでこの舞台で決勝ゴール入れるんだからもうね。4月入って以降のロッベンは2009-2010あたりのフォームに完全に戻っていたと思います。試合自体も近年の決勝の名勝負と言える内容だったのでは。これまでスペインとかイングランドとかと比べると地味な扱いを受けつつも、絶対にヨーロッパも世界も制覇する力があると信じてきましたので、今年の恐ろしいまでに強くなったバイエルンは観ていて幸せでした。ここまで来たら絶対にポカールも獲って3冠を成し遂げてほしい。

2012-2013シーズンのブンデスリーガでいえば、CL圏内には順当にバイエルン、ドルトムント、レヴァークーゼン、シャルケと来て、来季のCLに期待大。シャルケは一時期泥沼だったのによく建て直した。ガラタサライも倒せない相手ではなかったが…。ただBVBとB04はゲッツェ、シュールレあたりが抜けるので、夏の間の選手獲得がどうなるか。デ・ブライネとかエリクセンとか?BVBがイスコ連れてきたら凄いけどもう9割方無いね。あと個人的には元地元クラブのフォルトゥナが逆転降格してしまったのが悲しい。来年はケルンと仲良く2部だけども、シーズン前半の躍進は目を瞠るものがありました。また上がってきて欲しい。

そろそろヨーロッパのシーズンも終わって、代表戦の時期。今回はドイツ代表は3軍ぐらいで試合するのであんま興味湧きませんが、待ちに待った日本代表の親善試合からのアジア最終予選からコンフェデまでの怒涛の6連戦がある。3月から心待ちにしてきたので楽しみ楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA