マレスさん

今日は午後ヒマだったので、このたびめでたく大関に昇進したマレスこと稀勢の里寛さんをお出迎えしてきました。全然松戸市民ではないけど。

松戸に前行ったのは6月だか7月以来でしたかねえ。松戸って何回か来てるのが毎回夏なもんだからかなり暑い土地なイメージがありましたが、当然ながら冬に来るとしっかり寒かったです。当然ながら。

腹ごしらえにとみ田のラーメンでも並んで食べようかと思ったら休みということだったので、近くの系列店富田食堂で。
IMG_1025[1]
濃厚なのを期待してたけど、煮干しが効いてるあっさりラーメンでこれはこれでいい。麺は蕎麦みたいな感じで面白い。わたしゃ魚系が大好きなので結構満足しました。

さて15時頃に市役所に向かい待機。この時点だと人はまばら。10分ぐらいして地元の幼稚園の子どもたちとその親御さんが集団で到着して突然なかなかの混雑に。市役所の職員もぞろぞろ出てきたり、あとは報道陣も。一般の人は若者が4、5名にあとはお年寄りでしたかねぇ。30分に寛さん&隆の鶴の鳴戸さんがお車で到着。
IMG_1031[1]
3月も間近で見たけどやっぱデカいすね。幕内でもでかい部類だからそりゃ当たり前だけども。あと両国じゃないのに鬢付け油の匂いがするのもなんか新鮮。相撲ファンのくせしてあの匂い若干苦手なのですが。
IMG_1034[1]
鳴戸親方スピーチ中。松戸に部屋を構えて23年うんたらかんたら。しかしまあ、もうすっかり部屋持ち親方という感じですね。寛さんは幼女見てニヤニヤ(違う
IMG_1035[1]
園児たちからの花束とメッセージカード贈呈。鳴戸さんに渡すほうのカードをチラ見したんですが、「おやかたさんへ」と書いてありました。これでいいんだよねこれで…
IMG_1037[1]
寛さんスピーチ中。第二の故郷松戸でうんたらかんたら。あと5年もすれば松戸生活のが長くなるわけですからねぇ。そもそも牛久に住んでた期間はそこまで長くなくて龍ケ崎から越して来たという話ですが。このあとお開きになって、2人は市役所に入って市長と懇談した模様。さっさと帰りました。

稀勢の里の大関昇進はいろいろ言われてますがいろいろ言うこと自体が間違いとすら思ってます。なんかすぐ陥落するんじゃないかっていう懸念もあるみたいですがとんでもない。稀勢の里はたまに変な相手に負けたりするのは確かですが、そのぶん横綱に勝ったりしているため星取の上では妙に安定感があり、不調も少なく極めて実力通りの星を挙げる力士ですので、10番11番は毎場所勝ってくれると思っています。その上となるとさらに精進が必要になってくると思いますが、ここは寛さん自身の言葉を信じることにしましょう。

そしておまけ
IMG_1040[1]
ウワサのポスター。警察署とか交番に何気なく貼ってあるんじゃないかというぐらいに思っていたのが、駅前から割と至るところに貼ってあってなんとも言えないキモチに。これは市役所のですが、幼女に挟まれた黄門様がまたなんともいたたまれない感じを醸しだしておりウボァー

2 thoughts on “マレスさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA