テレビ事情ラジオ事情

大相撲九州場所とプロ野球のポストシーズンに夢中な昨今。

なのはいいんだが、7月からBSが見られなくなったため例によって大相撲は十両の途中から、野球はCMのないNHKで見られないという。しかもクライマックスシリーズなんてほとんどBSでしかやってなかったのでは。せっかく大相撲は幕下以下の放送が復活したというのに結局協会公式配信で見てるという。おまけに地上波の放送は国会中継で半分潰れるし。早いとこBSも見られるようにしたいんですけど、アンテナ付けるより今のCATVやめてひかりTVにしたほうがいいんではないかという話もあっていろいろ様子見中。まあほとんどスポーツしか見ないんだけども。

あと最近は平日なんかはらじる★らじるも使ってます。大相撲なんかは17時~17時半くらいからしか見れない日が多いので前からNHKのサイマルラジオを切望していたんですが、ようやくiPhoneのAppが登場。11月場所に間に合って良かった。FMだけかなーとも思っていたら、ちゃんと第1と第2も対応しているし。まあよく考えたらradikoも文化放送とかあるしね。最近は帰宅途中に聴くのが日課ですが、3G回線でバッファ30秒だとしばしば止まるのが玉にキズ。あとこの謎なネーミングはどうにかならんのか。

九州場所は…ここまでは予想通りの展開。稀勢の里が豪栄道に負けたのは意外だったけど、豪栄道にしてみれば7月9月と同じ負け方してるわけで、さすがに学習したってところか。好調鶴竜を破ってまず第一の関門はクリア。明日琴欧洲戦以降が正念場でしょうか。圧倒的に苦手な把瑠都以外は今の寛さんなら何とか出来ないことはないと思うんだけども。琴奨菊戦は千秋楽だろうから、それまでには11番勝っておきたい。7日目終了時点で全勝が2人、一敗が5人。このうち関脇以上が5人ということで、なかなか盛り上がりを見せそうな感じ。願わくば先場所のような展開を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA