浅井チームB「アイドルの夜明け」公演 2022/12/21

4日ぶりのアイドルの夜明け公演。久しぶりになーみんの公演多くて嬉しーって感じですが、なんと小栗有以ちゃんが初日を迎える公演ということで。これで全員初日を迎えたということにもなるし、自分的にもちょうど3年前の12月、16人でやってた僕夏公演以来に劇場で会うのでそれはそれで楽しみでした。

が、結局なーみんばっかり見ている。久しぶりに?センター下手寄りの立ちだったのでやっぱ目線来るなあという。「拳の正義」とか久しぶりにって感じだし、「好きと言えばよかった」「横須賀カーブ」みたいに来る流れ。この公演のルーティーンみたいなものだけどそれがいい。「B Stars」のラストのBポーズもびしっとこっち来て楽しかった。めっちゃ埋もれてる感じしたけど見えてはいたらしい(なーみん談)。そんな中でもやっぱりゆいゆいと並んでる姿はカッコよかった。このダブルセンターが見れる日が来るとは。。「愛しきナターシャ」とかはいつも以上に気合いが入っていた感じがしたな。ラストのミックスボイスの伸びと広がりの迫力がものすごかった。この日は16期勢揃いで、みんなリンゴヘアーで揃えてたのもかわいすぎたなー。

ゆいゆいはやっぱりアイドル力が高いというか、、、曖昧な言い方なんだけどそういう存在だよね。前から思ってたけど今見てもやっぱりそうなんですよ。表情の幅がとても広い。ダンスにしてもとても姿勢が良くて、止めが正確でブレがない。手足が長いので見てて振りコピがしやすい(笑)のも昔からそのまま。前に劇場で見たときはまだ高校生だったのにもうすぐ21歳。でも良い意味で変わらないものがあるというか、ゆいゆいはゆいゆいなんですよ、というのを改めて感じた次第。

そういえば藤園麗ちゃんも3年以上ぶりに見たのですが、振りと表情がエレガントと言いますか、イメージ通りの上品さがあります。「片想いの対角線」はとても合っていた。あとこの日は美波ちゃんがめっちゃくちゃに可愛くて、まーた可愛くなってしまったのか、となりました。ミュージカルを経験してまた一段ときゅるんってなってた。

これで浅井チームBのアイドルの夜明け公演で見ていないメンバーはなーみんとポジションのあの方ただ一人となりました。見られる日が果たして来るのか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA