黒部立山

盆休みにいくつかのイベントを犠牲に旅行行ってきたんでした。

大町からアルペンルート?通って宇奈月まで下っていく流れ。松本で前泊して開智小学校とか松本城を見たのと、次の日に黒部ダムからロープウェーで立山のあたりまで行った以外は温泉温泉アンド温泉でございました。立山は2400m地点ぐらいまで上がって、このレベルの高地に来たのは15年ぶりぐらいの話。そんときはというと3000m越えてから高山病で死んでいたのもあってびびりながらロープウェーに乗る。結局耳がちょい痛いぐらいでそれらしい症状もなく。もうちょい上行ったらわからんけど。飯もうまかったっすね。帰りは宇奈月から北陸新幹線でしたが、平野に唐突に真新しい駅が掘っ立ててあってワロてました。

山は何を撮ってもキレイに写るぞ。

_8112219

_8112280

_8112345
_8112347

_8112351
_8122498
_8122517
_8132670
_8132721
ちなみにこの旅行で一番印象に残っているのは大町駅前の商店街でどこからともなく生存本能ヴァルキュリアが流れて来たことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA