2016開幕徳島戦

去年はホーム開幕戦は行ったけど、序盤の昇り調子だったときはいろいろ予定が重なって来れず、シーズンが進むにつれ目も当てられないクソサッカーになっていったので後半はだいたい家で観てたという2015シーズン。最終節の戦いぶりは失望感が大きかったねえ・・・。今思えば序盤のホーム大宮戦とかセレッソ戦とか見とけばよかった。

_2280243というわけで1年ぶりのフクアリ。さんざん言われているように入れ替わるにも限度があるだろうというレベルで選手が入れ替わり、去年の開幕戦で出てた選手は井出遥也だけ。ベンチ含めてもあと佐藤勇人がいるだけかな?それでも代わって入ってきた選手も能力・実績のある選手ばかりで、その選手たちが集められてどういう化学反応が起きるのか、なんだかフシギな期待感がある。ケルンから長澤とか来たのにはさすがにぶったまげました。ケルンからジェフに来た選手はリトバルスキー以来らしいよ。

_2280252前半は渋めの展開でチャンスらしいチャンスもなし。相手が中盤から前線にかけて積極的にプレッシャーかけてくるので、前線のエウトン、船山と二列目以降の連携が十分に取れてなかったなと。セカンドボールもだいたい取られてた。どちらかといえば押し込まれ気味だったが、守備は最後方から声を上げる佐藤優也と経験豊富な近藤が冷静に対処し続けていて、期待通りにディフェンスリーダーの役割を果たしてくれていた。後半FKからのこぼれ球をシュートされたのがDFに当たって失点したが、これは事故みたいなもんで決定的な場面は未然に防げていた。けども、後半入っても攻撃がちぐはぐ。超万能サイドバック阿部翔平と井出の左サイドが少ないチャンス源ってところ。交代で長澤、吉田眞紀人、山本真希を入れてギアチェンジ。徳島はもう守りに入っていたので、守備力のある富澤に代わってパスセンスに優れる山本が入ったのは効果的で明らかに攻め手が増えた。いつものジェフなら明らかに敗色濃厚の後半ATも目安4分のうち3分に入ろうというところ、まずはその山本からドンピシャのアーリークロス。これを眞紀人が合わせて同点。これだけでもものすごい熱狂だったが、なんとなんとここで終わらなかった。ラストプレーで阿部が放り込んだクロスから生じたゴール前大混戦を長澤が押し込んで逆転!ジェフサポーターの十八番 WIN BY ALL!!コールが地鳴りのようにスタジアムに響く。今まで現地観戦してきてこんなん初めて見たというか・・・(いつもはやられるほう)。本当にこんなことあるんだなっていうのと同時に、フットボールの熱みたいなのを強烈に感じたよね。あの瞬間世界で一番熱い場所にいたことは間違いない。こういうことがあるから人生は楽しい。

_2280253MOMはもちろん得点した2人なんだけど、影のMVPは阿部翔平じゃないでしょうか。本当になんでもできる。守備に奔走しボールを奪っては前線に上がり、すばらしい精度の左足のクロスボールを放つ。磐田に行ってしまった中村太亮もクロスがうまかったのだが、守備が軽いという欠点があった。そこを補って余りあるパーフェクトな選手。よくこんな選手取れましたね。というか、今日出てた選手はだいたいよく取れたなという感じ。長澤や山本もそうだし、パラグアイ代表のアランダも湘南に行ったパウリーニョを補って余りあるという能力を持つ選手。的確なポジショニングと職人技のようなボール奪取と前線へのボール供給、そして冷静(ここ重要)。これぞボランチと言うべき選手ですよこれは。今日の2点目もアランダのインターセプトから。コパ・アメリカ行ってしまうのが今から恐い・・・。千葉のレオ・シルバになりそう。吉田眞紀人にしても、1点目を決めたプレーももちろん素晴らしいんだけど、それ以上に熱い気持ちが全面に出てるのが本当に頼もしい。シャレじゃないけどかつてジェフを引っ張った巻誠一郎のような存在感がある。いやほんといい選手取ったなあ・・・

谷澤や大岩、キムにパウロ・・・出て行った選手のことを思うと、寂しさはないと言えば嘘になる。でも新しい選手たちも同じくらいかそれ以上に魅力ある選手ばかり。その新戦力たちがまず開幕戦で我々の心をがっちり掴んでしまったというところ。ただ、今日は勝っただけなので内容はまだまだ課題が山積み。これからの41試合でこれまでのチームとの違いをしっかり見せてほしい。今季昇格してこそこの日のゲームが伝説になる。

_2280231
_2280238
_2280251

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA