Wings

2012-08-04 16.43.21
わっそうLANをお暇した後は渋谷でT-SQUAREのライブでした。

2年ぶりに行ったわけですが、前回よりだいぶ楽しめたライブと言えます。前回はセトリが微妙すぎ・さらに尺も短いというライブだったので・・・新曲の数は同じくらいだったのに不思議。というか、新曲が良いというのもあるか。

新曲のThe Birds of Wonderからの風の少年とCONTROLはなかなか良かったです。CONTROLって去年もやってたような気がするので今年もやるとは意外。6曲目のMERYLUとかイントロ聴いてびびりましたが、やったの何年ぶりなんでしょうか?フルートとエレピのForgotten Sagaは・・・意外性はあったけど、エレピがなんと言いますか、チック・コリアくさい勿体ぶり方ががあってソワソワさせられました。もしかしたら楽器の組み合わせ的に初期RTF的なのもイメージにあったのかも知れませんが、もうちょっとストレートに演奏しても良い気がしました。Heartsは6年ぶりに聴いた。いつ聴いても良い。Change Your Mindも意外な選曲で、2000年のチキンジョージでやって以来ではないか。曲中にベースソロとドラムソロが挟まる形。ドラムソロは長かったなあ。Future Mazeはソロの順番は原曲と同じアレンジでした。このあたりになると次くらいにTRUTHやって茶を濁して捌けるぞ!という感じが予見できるわけですが、実際次にTRUTHが来たあとに明日への扉があったのは予想外でした。明日への扉も最近けっこうやってませんかね。ちょっと前にエンディングのアレンジが変わったとかいう話を聴いたのですが、ここで聴いた限りはいつも通りでした。

で、アンコールに最近毎回のようにやってるRondoが来た後は、OMENS OF LOVEとALL ABOUT YOUをやって茶を濁して終わるぞ!と思ったら今回2曲とも外れて、代わりにKnight’s Songが来たのはびっくり。Knight’s SongはキーだけGeneration3で、エンディング短縮アレンジ。Knight’s Songというか、このキーだとむしろMoon Over The Castleなのか。ラストは珍しくバラードの締め。東京でアンコール1回だけなのも珍しい。

いやー、お決まり曲3曲のうち2曲が外れただけで良いセトリに見える。なんかこう、たまにはアンコールでMAGICとかLITTLE MERMAIDやってくれてもいいじゃないと思うんですが、ツアーじゃ難しいんでしょうか。一緒に行った弟はOMENS OF LOVEが聴けなくてがっかりしていましたが、私は一向に構いません。惰性セトリは排除すべきであるからして云々。

演奏面では、先述のチックコリアと伊東たけし氏のEWIの超高音ピロピロ以外はよかったです。TRUTHであれを激しくやってましたが、EWI4000sのJudd音色は高音になると音が薄く細くなるため耳が痛くなります。EWI3020mの音をピロピロと言っていたのがもはや懐かしい。あと河野さんが和泉宏隆っぽいプレイをしなくなった気がするのですがどうでしょう。明日への扉のピアノソロとか前はオリジナル完コピしてたと思うけどそうじゃなかったし。安藤さんのギターは2階最後列から見た限りは本編はほぼ全部白ストラト(夏の足音だけナイロン弦エレアコ)で、アンコールはもう1本のほうのストラトでした。リズム隊の2人は何も言うまいというレベルな気がします。晋吾さんが何かの曲で6弦使ってた気がするんですがどの辺だったかな。と思ったら、晋吾さんのTwitterによるとほぼ全部で6弦使ってた感じ?

9月にまた六本木であるらしいけど、たぶんツアーとそこまで変わらない気がします。年末も例によって東京は31日だけだし…。来年の野音に期待ですかね。

Setlist

01.The Birds Of Wonder
02.風の少年
03.CONTROL
04.Heroes
05.The Flight Of The Phoenix
06.MERYLU
07.FORGOTTEN SAGA
08.夏の足音
09.Sunshower
10.HEARTS
11.CHANGE YOUR MIND
12.Flashpacker
13.Cheer Up!
14.FUTURE MAZE
15.TRUTH
16.明日への扉

E1.Rondo
E2.KNIGHT’S SONG
E3.Sympathy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA