込山チームK RESET公演 2019/4/21

AKB48劇場の公演に当たったのでメモ的に。
3列目の下手側から。このへんだと柱がむちゃくちゃ邪魔なのだけど、立ち見する元気はなかった…。この日は卒業しちゃうこじまこを見るのも一つの目的だったので、なんとかセンターはギリギリ見える位置は確保しておく。1曲目の「RESET」から懐かしいのだけど、「洗濯物たち」「彼女になれますか?」「ウッホウッホホ」までの掴みの4曲が強すぎるー。おおむね、なるちゃんとこじまこのWセンター。こじまこは昔はあんな童顔だったのにすっかり大人っぽいパフォーマンス。なるちゃんがここではしっかりセンターの風格なのに驚きました。ぬいぐるみみたいに可愛い顔してるのに結構グイグイくる感が昔見た大島優子っぽい。MCではこの数日前にお騒がせしたみぃちゃんが奢るとか奢らないとか。RESET公演は8年前もやってたのですが、当時のメンバーはみぃちゃんしかいないですね。後から知ったのだけど、みぃちゃんのポジションは当時と同じらしい。エモいな〜。パフォーマンスも余裕を感じる。「制服レジスタンス」はちょっと前に48showでやってたけど、こじまこのための曲みたいだ!「明日のためにキスを」歌ってるえりちゃんかわいい。「心の端のソファー」もつよい。この日見てて武藤小麟ちゃんのステージ姿がいいなと。十夢の妹というぐらいしか知らなかったけど、パフォから髪型からこの日の16人の中で一番正統派アイドルという感じがした。あとこみはるキャップは表情豊かでよく客席に目を合わせてくれていいですね。アンコールのシンプル制服衣装好き。最後の「引っ越しました」いい曲だ。。。前の日にチーム8 のメンバーが2人卒業発表したので、なるちゃんがちょっと泣いていた。「ジワるDAYS」はこじまこセンター。これまたこじまこのための曲になっている。 RESET公演初見だったけどやっぱり曲がいいですね。前から思ってるんだけど、AKB48の劇場公演はこの伝統芸能感が好き。いまこんなコテコテアイドルソングだけ聴ける現場ないもん。公演数が昔より減ったような感じがしますが、昔と違って正規メンバーが確実に出てるのは何よりなことだと思います。2010〜11年あたりは半分くらい研究生が出てるような公演がざらで、それでも全然当たらなかったのがなつかしい。チームKも、以前見たのは「最終ベルが鳴る」のTDCのリバイバルでした。秋元、大島、宮澤、梅田とか、今考えたらすごいメンバーだけど、今のチームのほうが好きかも。
ポーズはゴリラらしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA