Super-pouvoir

スーパープーヴォア

初めて来たオリンパスホール八王子。3階席まであるけどコンパクトにまとまっていて見やすいホールだった。杏樹ちゃんも近くない?って言ってたし。 An seule etoileからは3ヶ月ちょいぐらいだけど、あれはライブ一本だったので、単独イベントとしてはLe merveilleux voyageぶりで、早いものでもうすぐ1年経つそうです。いやはや。出てきて早々人の多さに「やべえな!」とか言ってたけど、3階まであって傾斜もあるからステージから見ると思ったより迫力があるのかもしれない。 流れとしてはInamin Townの各コンテンツをステージ上で実演していく感じで、たうんRadio、あん塾、いなみんずと三本立て。いなみんずが幻の企画にならなくてよかったわね・・・。あん塾の学ランが裏地までしっかりしてる高級仕様になってました。氣○團の特攻服作ってるところ謹製だそうです。ガパオライスは塾長もけっこう好き。いなみんずは突然の旗上げゲームから。黒子さんが生き残ってる人を目測で集計してたけどその手のプロなのだろうか・・・。制限時間内でフリースロー、縄跳び、ジェンガに挑戦。身体動かす系はけっこう得意だよね。思い切りはいいけど逆にジェンガとか細々したやつはよく取り返しがつかなくなる()いなみんずもジャージがピンクの新しいやつ。グッズ化するのか。たうんRadioは会員限定ラジオなので割愛。あとは映像でSuper-pouvoirの題字を作ってるところが流れてたんですけど、キスマークを入れててウワ〜〜〜って感じです。 ライブパートは衣装チェンジでイエローのミニスカ衣装。ソロだとロングスカートなことが多かったので意外なんだけど、王道アイドル感があって一層キラキラして見えます。しかしまあ、やはり杏樹ちゃんは非常に歌がうまいです。ボーカルが澱みがなくてまっすぐパワー系なのが彼女らしくて好きなので、そう考えるとこの日のセットリストはぴったりの選曲でもあった。前2イベントは小さなステージで、真ん中で歌うことが多かった気がするけど、今回は上手に下手に活発に動きまくっていたのが印象的。左右のお立ち台からめっちゃ煽ってくるのがいい。ステージングまで含めて、これファンクラブのイベントで留めておいていいパフォーマンスかよと思うけれど、どうなんですかね。それにしても「愛があれば大丈夫」はいつ聴いても気持ちが明るくなっていいですね。クリスマスに聴いたのとまた違う趣で。杏樹ちゃんの十八番になってきたような気もする。 イベントは2時間ちょっと。ファンクラブイベントらしいファンクラブイベントで、個人イベントってこういうのだよなと久しぶりに。司会とかも入れないから、本当に杏樹ちゃんのやりたいことばかりをやるイベントになっていました。杏樹ちゃんもこの1年ラジオとかもやりつつ、ソロイベントに慣れてきのもあるのか、会場は広くなっても精神的な距離感が今までで一番近かったですね。バラエティ感溢れるイベントで、彼女のとにかく人を楽しませたいパーソナリティをそのまま写したようなものになっていて、また一段と伊波杏樹という人(の実体 笑)を好きになっちゃいましたね。相変わらずネガティブで自信ないよとは言うものの、パフォーマンスで魅せてくれるし。杏樹ちゃんも今日が楽しければいいじゃない!と言ってたけど、イベント前はちょっと疲れてたけどいつのまにか笑顔になってて、ホント仰る通りという気持ちに。次はAn seule etoile続編のようなので、またクリスマスみたいなmusical experienceができればいいですね。
八王子ラーメンらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA