AKB48 全国ツアー2019 楽しいばかりがAKB! 北海道

選抜ツアーの千秋楽で北海道は苫小牧に来ました。

選抜ツアーはこれまで全部3階席で見ていたのですが、昼公演が上手6列目で、チームツアーも含めてやっと前の方に座れました。夜は2階後方でしたが、まあ行けるだけでも。やはり選抜メンは近くで見ると輝きが違う。左を見ればゆきりん、右を見ればゆいゆい。絢爛という言葉がよく似合います。オープニングの花の衣装だと特に。練り歩きから始まる「真夏のSounds good!」で、推しメンがなかなか見当たらないなと思って見回してたら、ステージ中央の通路を全速力で走ってステージに戻り自分のパートを歌っていて最初から和んでしまいました。前の方で見る「Everyday、カチューシャ」の横並びフォーメーションは迫力があります。このセットリストだと推しメンちゃんは上手にいることが多いので近くで見れて楽しめたんだけど、よりによって団扇を持っていないという…。ので、振りコピでめっちゃアピールするしかなかった…。「そばかすのキス」「2人乗りの自転車」楽しい!MCで推しメンが「苫小牧」が読めなかった事件について触れる()

ユニットはやっぱゆいりーの「Stargazer」いいですね。個人的にはソロで歌うならバキバキにダンスするよりもっとステージを動き回ってほしいところではありますが、単純に生歌がいいです。昼公演ぐらい近いと息遣いがリアル。「TWO ROSES」の空気感も近くで見てようやく感じられました。さっほーの印象はこの間劇場で見た通りだったので、表情を変えずに踊るこの曲は合ってますね。「クサイモノだらけ」も目線近いほうがいいです。なぁちゃんの歌のパワーが強い。。。

MCでネ申の謎の企画が突然始まって、怜ちゃんとさとちゃんがトランプ投げでキュウリを切ってるのがシュールすぎました。怜ちゃんの投げ方がプロ。撮影タイムは昼はみーおんとか怜ちゃんとか来てくれたけど、例によって推しメンは大急ぎで目の前を通り過ぎていくのでした。でもステージ戻って「鈴懸なんちゃら」の振り付けを一人でやってるのが可愛かった。

ゆいゆいのいる「Teacher Teacher」やっぱいいなー。推しメンちゃんがサビの振りで衣装をはだけさせて肩出しまくりでゴクリ。からのモデル歩きがカッコイイ。夜公演で「僕たちは戦わない」見てて、推しメンの前のポジションにゆいりーがいるんですけど、忙しいダンスの中で脚の関節がいろんな方向に自在に動いているのが2階からでもよくわかり眼から鱗でした。柔らかいんだなあ。

「言い訳Maybe」からの流れのためにこのツアー来てると言っても過言ではないのですが、初めて前の方で見る「言い訳Maybe」良かったなあ…。「君のことが ah 本当は好きだ」のahのところの、もう全部声に出して言っちゃうよ、みたいな表情が本当に好き。。なんで昔はこの曲が全然刺さらなかったのか不思議でしょーがない(2009-10のシングルで唯一持ってない)。次の「希望的リフレイン」は推しメンちゃんが上手ポジなので、振りコピしてたら結構レスもらえて嬉しかったなー。今まで振りコピしてきたのはこの曲を振りコピするためだったのかもしれない(?)ホント楽しい。「大声ダイヤモンド」はなるちゃんが結構前に来てくれたんですけど、キビキビしてて躍動感あるなあ。ニパッてなる笑顔が可愛いです。

アンコールは謎に口上から発動。「AKB参上!」でまた会場が暖まるわけですが、「恋人いない選手権」「法定速度と優越感」が過去一で楽しかった。振りコピしすぎて汗だくになってた。これもっと練習しとこうかなあ…。夜公演は本当に最後なので、みーおんやゆいはんが思いを語っていたんですけど、ほんとタイトルの通りで、自分が好きになった今現在のAKB48がたくさん輝いていて本当に楽しいばかりでした。AKBファンになってよかったと思ってます。最後は「君と虹と太陽と」。

夜公演はまさかのダブルアンコールあり。48のライブでもあるんだ。何歌うのかなあと思いきや、3曲も増えた。「夏が行っちゃった」は初めて聴くなーと一瞬思ったのですが、振りとかサビのwowwowいう感じとかでこれは?と思って、あとで調べたら昔チームNの「誰かのために」TDC公演で聴いてました。懐かしいし、このツアーの終わりにピッタリな曲ですね。本当のラストは「永遠より続くように」で、Aメロでゆいなぎなるりんで歌うパートがあったり色々エモかったのですが、ゆいゆいが間奏で「皆さんとの楽しい時間が永遠に続きますように!」と言っていて涙。この曲全体の一体感とか熱気とか勢いが凄かったな〜。終わっちゃうのがつらい。忘れられない時間になりました。

昼は推しメンへの好きが止まらなくなってしまって、誰かを好きでいることがこんなに世界を明るく楽しくするんだ…と思って感動してたし、夜は夜で麟ちゃんのいる今現在のAKBを好きになってよかったと最大限感じられたし、色々な面で今日が最高でした。アイドルのライブ来る意味ってこれ。みーおん総監督の言うように、来年もあるといいなあ…

帰りの飛行機で聴いてた曲

なんて素敵な世界に生まれたのだろう
まるですべてが 光に満ち溢れている
誰かと出会い 愛して 愛されるだけで・・・

− AKB48「なんて素敵な世界に生まれたのだろう」

SETLIST

  1. 真夏のSounds good!
  2. Everyday、カチューシャ
  3. 君だけにchu! chu! chu!
  4. そばかすのキス
  5. ただいま恋愛中
  6. 彼女になれますか?
  7. 2人乗りの自転車
  8. RUN RUN RUN
  9. ペディキュアday
  10. Stargazer
  11. この世界が雪の中に埋もれる前に
  12. カッコ悪い I love you!
  13. TWO ROSES
  14. クサイモノだらけ
  15. 次のSeason
  16. 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
  17. Teacher Teacher
  18. NO WAY MAN
  19. 僕たちは戦わない
  20. 言い訳Maybe
  21. 希望的リフレイン
  22. 大声ダイヤモンド
  23. サステナブル

(Encore)

  1. AKB参上!
  2. 恋人いない選手権
  3. 法定速度と優越感
  4. 君と虹と太陽と

(Encore2)

  1. Mosh & Dive
  2. 夏が行っちゃった
  3. 永遠より続くように

AKB48全国ツアー 楽しいばかりがAKB! AKB48×アクアクララ 千葉

千葉県なのに地元感がない

久しぶりの選抜ツアー。なのにまた3階席です。一般チケなので仕方ないのですが。下手のバルコニーみたいなところで、近いっちゃ近いけど高い。前回はゆかるんがいたのですが、今回はゆいはんゼンソーに代わっていて、完全なフルメンという感じです。「真夏のSounds good!」はいつもメンバーが各扉から現れて歌うんですけど、狭いバルコニー席になぁちゃんがいきなり現れてびびっちゃいましたね。初めてこんな近くで見たかも?やはりこの世のものとは思えない美しい顔をしています。。。あとでMCでいじられてたけど、ステージに夢中でなぁちゃんに肩トントンってされても全然気付かない人がいて笑いました。前半のセトリの流れは7月の公演と同じなのですが、やはり「そばかすのキス」からの公演曲ゾーンはいいですね。岡部推し的には「RUN RUN RUN」でキャプテン4人で絡むところとか好きです。仙台でも思ったのですが、前半の衣装はキャプテン4人だけ露出度が高いような気がします。

ユニット曲は入れ替えになっていて、「ペディキュアday」聴けたのは嬉しかったな〜。なんでかというと、唯一発売当時CDを買ったノースリーブスの曲だからです。メロディがいい。推しメンちゃんに歌って欲しかった。村山ゆいりーのソロ「Stargazer」かっこいい!声が曲に合ってる。ゆいりーは歌ってるときの曲に入り込む表情がいいなぁと思います。「カッコ悪いI love you」この組み合わせのアイドルっぷりもいいな〜。ゆきりんとなぎちゃん怜ちゃんの年齢差なかなかのもんだけどそれでもハマってるのがスゴい。「クサイモノだらけ」は推しメンちゃんとなぁちゃんとずっきーでハモるところあり。やっぱ生歌が聴けるのがいいです。スタンドマイクで前を見据えて歌う推しメンちゃんもかっこいいな〜。

アクアクララ推しメン投票企画はなぁちゃんがセンター。「おか」まで来たから一瞬むむっとなりましたが。「365日の紙飛行機」は何気にコンサートで初めて聴いたかも?なぁちゃんの歌い出しもなかなか。推しメンちゃんの優しい表情と手振りが好き。「ヘビーローテーション」も外イベだと毎回やるけど、コンサートでは初めて聴いた。撮影タイムはこみちゃんが来てくれた以外は蚊帳の外みたいな感じです。なぜか周りにこみちゃん推しが多かったので超盛り上がってました。「ギンガムチェック」は普通にステージで聴きたかったかも。入場したときにタオルが配られたんですけど、何に使うのかと思ったら「ひこうき雲」でした。「ファンレター」はこの間の握手会の日に亡くなった有名系の古参ファンの方に捧げる歌でした。前日に1曲追加されたのってこれかな?

「言い訳Maybe」からの流れは聴くのもう5回目なんですけど、これのために来てるみたいなところまであります。仙台では「希望的リフレイン」の間奏で推しメンちゃんが上手の上のほうまで見つけてくれたんですけど、今回も同じところに手振ってました。まぁ下手にいたので関係ないんですが。「サステナブル」はゆいりーセンター。フレッシュ感重視かな?まぁそもそもこの選抜に萌夏ちゃんいないのがよくわかんないですが。アンコールは推しメンちゃんが下手側にいる曲が多いので楽しい。「恋人いない選手権」聴くと僕夏公演入りたいってなる。

座席的に推しメンちゃんに見つけてもらえなかったのでうーむな感じでしたが、夜にSR見てたらどうでもよくなりました()現金がなくて集合写真が買えなかった…

SETLIST

  1. 真夏のSounds good!
  2. Everyday、カチューシャ
  3. 君だけにchu! chu! chu!
  4. そばかすのキス
  5. ただいま恋愛中
  6. 彼女になれますか?
  7. 2人乗りの自転車
  8. RUN RUN RUN
  9. ペディキュアday
  10. Stargazer
  11. この世界が雪の中に埋もれる前に
  12. カッコ悪い I love you!
  13. TWO ROSES
  14. クサイモノだらけ
  15. 365日の紙飛行機
  16. ヘビーローテーション
  17. ギンガムチェック
  18. 僕のYELL
  19. ひこうき雲
  20. ファンレター
  21. 言い訳Maybe
  22. 希望的リフレイン
  23. 大声ダイヤモンド
  24. サステナブル

(Encore)

  1. AKB参上!
  2. 恋人いない選手権
  3. 法定速度と優越感
  4. 君と虹と太陽と

AKB48全国ツアー2019 楽しいばかりがAKB! 東京

何年か前に行き損ねた江戸川区総合文化センター

チームAツアーの2公演め。席は15列目で前回より若干前進したぐらいですが、推しメンちゃんがよく来る下手側だったので結構見やすくはありました。今回は大エースのゆいゆいが舞台でいないので、研究生のさきぽんが出ています。冒頭2曲はみうちゃんセンターに変わっていました。セトリ的にはユニット曲とかは変わるのかなと思いましたが、前座と「サステナブル」が追加されたぐらいでした。でも前より細かく見れたので全然OKです。やっぱり「ラベンダーフィールド」「Only today」「ずっと ずっと」の流れのチームA感はいい。「Only today」で推しメンちゃん0ズレ振りコピ楽しかった〜。サイドの花道まで来てくれると思いのほか近かったです。「元ヤンイメージつかないようにブリブリで頑張ります!」と言っていたのですが、最近お疲れ気味の推しメンちゃんが多かった分、この日は笑顔が多くて見ていて幸せ感ありました。なので、「キリギリス人」とか「NO WAY MAN」の麟ちゃんも相変わらずかっこいいのですが、どちらかといえば「君のことが好きだから」のサビでぴょんっと跳ぶところの弾ける笑顔なんかが印象的でした。「チームA推し」とかも楽しそうにメンバーに色々仕掛けていていい。撮可タイムで2曲目に1階に降りてくるサイドが変わっていて、全く近くに来てもらえなかったのだけ残念でしたが、あんまり気にしないぐらい(広島はけっこうダメージあった笑)推しメンちゃんが可愛くて仕方なかったコンサートでした。ほとんど推しメンちゃんしか見てないのでこういう感想になってしまった。

手前にいた怜ちゃん推しの人に便乗して手を振ってもらうの図

SETLIST

前座

  1. 君のc/w

本編

  1. 近いのに離れてる
  2. 国境のない時代
  3. 抱きしめちゃいけない
  4. ラベンダーフィールド
  5. 教えてMommy
  6. Only today
  7. ずっと ずっと
  8. ごめんね、好きになっちゃって…
  9. キャンディー
  10. 思い出以上
  11. キリギリス人
  12. スキャンダラスに行こう!
  13. 君は気まぐれ
  14. ロマンティック準備中
  15. Teacher Teacher
  16. NO WAY MAN
  17. 僕たちは戦わない
  18. 言い訳Maybe
  19. 希望的リフレイン
  20. 大声ダイヤモンド
  21. 君のことが好きだから
  22. サステナブル

(Encore)

  1. Dreamin’ girls
  2. チームA推し
  3. ショーは終わらない
  4. 君と虹と太陽と