冷蔵庫のフィルムから

2,3年前にまとまってフィルムで写真を撮っていた時期があって、その頃のフィルムをいくつか冷蔵庫に放置したままだったものを現像する。生活圏に写真店がないというのもあったし、当時は毎週のように遠出をしていて自転車操業みたいな生活だったので、ずっと後回しにしていたら数年経ってました。白黒フィルムのほうが多かったのでお盆の期間を挟むと2週間ぐらいかかると言われて、腰を上げるタイミングも完全に間違えている。

上がってきたものを見て、思わず目を疑ってしまいました。身の回りに関する記憶力には自信があったはずなのに、どういう意図で撮ったのかも分からなければ、どこで撮ったのかも分からない、そもそも撮った覚えもないような写真がかなり多いわけです。ちょっと混乱を来すレベルで。断片的なイメージを辿りながら朧げに記憶を補完はできるのだけど、それでも分からないことが多すぎる。

面白いのが、時間が経っていることに加えて、なんだか自分にしては上手く撮っているように見える写真が多いこともあって、確実に自分で撮っているにもかかわらず、ほとんど自分の手を離れたような、自分ではないJohn Doeが撮ったものように感じられることです。すると同時に、銀塩写真のフィジカルな生々しさとともに、都市を彷徨する何者でもない誰かが、いつかどこかで記録したものとしての、ある種の匿名性の迫力のようなものを纏い始める…というあそび。

松山デザインウィーク2019 オープニングイベント

推しメンが出るので行ってきました。この1ヶ月で3回四国に来ています。

デザインウィークはけっこう各地でやっている催しみたいです。街中にゲストがデザインしたオブジェが飾ってあって、街を巻き込んだ芸術祭のような感じ。3週間前にも来てるのにまた違う雰囲気になっています。

イベントは地元出身のダンサーさんのパフォーマンスなんかを見つつチーム8のステージ。地元のるんばに加えて七瀬と麟ちゃんの3人。トークだけだと思ってたらライブもあったのでなんか得した気分になってた。序盤にマイクトラブルあったけど、まあ現地リハとかやってないしなあ…。セトリは外向きな感じですが、「大声ダイヤモンド」あったのが楽しかったかな。トークでは先日の全ツの話とか、オブジェのデザインの解説とか。撮可だからコンパクトカメラでちょいちょい撮ってはいたけど、大街道のアーケードの天井から光が覗いてて露出合わせるのがなかなか難しかった…。まぁ、撮影より振りコピしてるほうが1億倍くらい楽しくはあるので、恋チュンとか47街はコールと振りコピ優先で。47街のサビで推しメンが正面来て指さしできたのがこの日一番でした。一旦捌けたあとにステージでプレス取材的なのがあって、その後おたくによるお見送り()イベント中も距離感近かったし最後に声もかけられたので楽しかったー。温泉も入れたし来てよかった。

SETLIST

  1. ヘビーローテーション
  2. 大声ダイヤモンド
  3. 365日の紙飛行機
  4. 恋するフォーチュンクッキー
  5. 好きだ 好きだ 好きだ
  6. 47の素敵な街へ

東京2020パラリンピック1年前カウントダウンイベント

暑かった外イベ。ボッチャのデモンストレーションと体験会。1時間前ぐらいに行ったけど、ポジション取りがまあまあ良く、悪くない視界で推しメンちゃん見れました。ボッチャイベントのときのブルーのミニスカがかわいい。デモンストレーションはボッチャの初めて見る人向けのルール説明と実演、体験会ではいくつかテクニックの解説を。最後桃ちゃんがすごいの決めてました。正味30分ぐらいだったけど、推しメンちゃんが色んな表情していたので癒されました(˘ω˘)
大西桃香ちゃん、吉川七瀬ちゃん、岡部麟ちゃん

以下おまけ(˘ω˘)

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん