浅井チームB「アイドルの夜明け」公演 大盛真歩 生誕祭 2022/9/6

4日ぶりのアイドルの夜明け公演。真歩ちゃんの生誕祭ということで、ドル明け公演で真歩ちゃんを見るのは初めてなのでだいぶ楽しみだった公演。ビンゴはドル明け公演では最速の7巡で、立ち最は埋まってたのでいつものレーンのセンブロ6列目。この一段上がってるとこ久しぶりに座ったけど見やすい代わりに足がつかなくてまぁまぁつらい(笑)

久しぶりに座りとはいえ若干目線低いぐらいなんだけど、だいぶ感覚は違うもので。まあ見えているとは思うんだけど自分が埋もれている気がする。それでも「みなさんもご一緒に」「春一番が吹く頃」になってくると楽しいし、やっぱり「拳の正義」とかは2B〜サビのセリが上がるところとかは少しでも近くで見上げる形になったほうが迫力が感じられてとてもいい。サビでぐーっと立ち上がるなーみんがかっこいいんよね。この曲のなーみんの圧?(笑)とかキッとした目つきが好きなんですよ。「片想いの対角線」は間奏のあたりのアプローチが若干変わった気がする。この曲はセンターだし、なーみんは基本正面を見ているのでドセンで見たいなーとは思うけれどタイミングが…。あとなんか久しぶりに「そばかすのキス」(AKBで一番いい曲)で唇と唇から愛が伝わった!なーみんビッグラブ。お見送りで「すごーい最近(めっちゃ来てる)!」って言われたけどそろそろ消えるよ()

あとこの日は香織ちゃんがけっこう目を引きました。「残念少女」がなんだかウェッティなのは相変わらずいいし、「好きと言えばよかった」の一心不乱な感じはなーみんとも違った解釈で香織ちゃんらしい。「そばかすのキス」(AKBで一番いい曲)のラスサビで近くに来てくれるのだけど、そこでの香織ちゃんのあまりの元気100%青春アイドル度に感動して泣いた。。。

主役の真歩ちゃんはだいぶ久しぶりにみる気がしたのですが、チーム公演でほとんど会っていないため僕夏公演が終わってから会ってないということらしい。いつ見ても思うけどほとばしるアイドルとしての魅力がすごい。動作が全部かわいいし客席へのアピールも常に飛ばしまくり。「口移しのチョコレート」はちょっととんでもなかった……甘さと艶かしさのリアリティが声から姿から溢れ出ていて。これ本物では!?(同じチームにオリメンがいる手前言うのもなんですが)。スピーチも聞いていて、1年あれば世界とか環境っていくらでも変わるなぁと。ちょっと前に録画を見返してたら「失恋、ありがとう」のときの歌番組には真歩ちゃんがもうアンダーでいて驚いてたんですけど、順風満帆そうに見えて、IxRで活動していたときのプレッシャーとか「根も葉もRumor」で選抜されなかった失意もあり。真歩ちゃんはそういう感情を隠さず表に出すのもすごいとも思うし。そこからの今の勢いなのでアイドルの1年先は分からないし重みがある。なーみんたちも言うようにとにかくハイスペックなアイドルなので、浅井Bで見られることが嬉しいなー。

東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER

4年近くぶりに来たようです

けっこう先だと思ってたらついに来てしまったイベント。おたくやってていつかはこれ系のイベント行くかなぁとか思ってたけど、このタイミングなんやね()基本的に僕のような人はお呼びではないと思うので席は500レベルの一番後ろなんですが、それでも意外と見やすかった。

開始から約3時間後のTOKYO GIRLS MARKETのステージになーみんとえりい登場。2人並んでのランウェイだった。2人とも背が高くてコーデもそれを引き立たせていて、光り輝くランウェイにとても馴染んでいます。モノトーンでまとめている感じで、なーみんはめっちゃ足長見えハイウエストな黒のタイトスカートにリボンが特徴の白いトップス。リボンがけっこう大きいんだけどあまり主張しすぎずしっかりかわいくガーリー感を出していていいなあと。こういうかわいい系のリボンは最近あまりイメージにないのでめっちゃ好きーってなった。あとヘアメイクがSカワイイに載ったときの後ろ結んで前髪流すやつで、このコーデにめっちゃ似合ってた。やっぱり結んでるスタイル好きなのかもしれない…

えりいは白黒チェックのショートパンツに黒いレースのトップス。ツインかと思いきや下ろしでベレー帽を被っていたのでした。えりいってそんなに帽子被ってるところ見たわけじゃないけどなぜか帽子のイメージもあるなあ。そしてばっちり似合っている。

ランウェイの突き当りでカメラに向かってリップグロスポーズ。左右にも行って手を振りつつ帰るみたいな感じでした。数分もないぐらいだけどずっと見惚れてて終わったあとも余韻がすごかった。いやーこの場でなーみん見れたことは何年経っても忘れられないだろうなあ。それ以外の時間もいろいろ見て楽しめたし本当に来てよかったイベント。

7月から続いてた外イベシリーズはほんとにこれでいったん終わり。なーみんと過ごす夏が幸せすぎた。

浅井チームB「アイドルの夜明け」公演 鈴木くるみ 生誕祭 2022/9/2

2日ぶりのアイドルの夜明け公演。16期の生誕祭が続いていて、この日はくるみちゃんの生誕祭。ということで当然?、同期も勢揃い。かなり珍しい顔ぶれに見えた2日前からは意外と香織ちゃんと美波ちゃんが入れ替わっただけなんだけど、これだけでいつメン感出るというのがなんというか16期ぽくてよい。

ビンゴは19巡で相変わらずやばい。この公演ですでに準優勝2回目なんですが。というわけでセンブロ下手側の立ち3列目。0番から上手方向と柱脇もちらちら程度に視界確保。少し背伸びすればだいたい見えるのでなんとか。前座は初見のほてちゃんとゆきたん。ほてちゃんの「ハート型ウイルス」歌い出しはやばいですね。脳に来る()

2日前から斜め後ろに下がった形なので同じ景色で単純に見えてる情報量が減っただけではあるものの、それでもいろんなところで目が合うのでなーみんさまさま。というか、人の間の隙間を縫って目線飛んでくるのではっきり自分に来たのがわかるまである(そんな私は天国野郎)。「春一番が吹く頃」~「拳の正義」の流れ良かったし、「B Stars」「横須賀カーブ」もばっちり。もうこのへんはお決まりになってきてる。まぁ前であることに越したことはないですが、3列目は3列目で推しメンを見ることに対して必死になれるのは良いです。なーみん本人はというと、「好きと言えばよかった」の熱演っぷりがさらに増していた。ラスサビの訴えかけがはんぱない。かなりドキドキしてしまった()あとこの日は「タンポポの決心」のラスサビでセリが上がって、高いところで歌っているなーみんを見上げてたら急に感動してきて思わず涙してしまった…こんなところにいても見つけてくれる推しメンが大切すぎる。。。

あと、「残念少女」でいつもあまり見れてない香織ちゃんがこの日は視界に入ってたのですけど、なんであんなにウェッティな雰囲気なの!?(笑)序盤踊って汗が出てるだけな気はしますが、なんだかそれだけではない温度感を感じます。AKBINGOで水鉄砲で前髪湿らせて写真撮れると盛れるみたいなのやってたのを思い出した()あと、あちこちで前のめりに踊ってるあやなんもよかった。パフォーマンスが若い。目撃者公演でもそうだったなー。「みなさんもご一緒に」とかほんとぐいぐい来てて面白い。

この日の主役のくるみちゃんもやっぱりこの公演で似合う曲多い。「女子高生はやめられない」のリアル感好き。中盤の制服の衣装も似合ってるし、「天国野郎」の制服も似合ってるのよね。JKのうちにドル明け公演やってくれて本当によかった…。「口移しのチョコレート」の間奏の投げキスがどうしても見たかったのでそこだけめっちゃ背伸びした(笑)スピーチでは気持ちの浮き沈みがあったことを正直に話しつつも、チームBが始動したことでキャプテンを支えたい思いがめばえたと話していて、ほんとBが今のこのメンバーでよかったと心から思えたなあ。同時に個人の目標としても歌番組に呼ばれるところからと、見据えるものがある話をしてくれたのもよかった。なーみんはもう18歳って言ってたけど、なぎちゃんも言ってたようにまだ18歳でもあるので。未来明るいなあ。自分としてもくるみちゃんとは劇場で会う回数がとにかく多いので、これからもよろしくお願いしますの気持ちですね。楽しい当日生誕でした。