Animelo Summer Live 2017

久しぶりにアニサマ行ってきました。

_8253914埼玉はとおい。

参加したのは初日と2日目。3日目は体力的なこと考えてスルー。2014年みたいに出演者強いのが固まってたのは確かなんだけど、思ったほどモチベが上がらなかったので仕方ない。最近アニメ見てないからかもね。

初日ののっけからシークレットでSOS団が出てくるという、アニメの10周年は去年だし、どういうタイミングなのかよくわからないサプライズがありましたが、わたくしはその時まさに入場待機列にいました!!! ゴミ。席で聴けたのはアウトロぐらい。ハレ晴レユカイだったからまだ良かったけど、冒険でしょでしょ?だったらたぶん憤死してた。こっちのがいっぱい聴いてたんだよね。

以下気になった人について。

どうぶつビスケッツはブシロード10周年祭でも聴いたので2回目。相変わらずアニメも見ていないのだけど、終盤の展開はじつにラヴ・アンド・ピースですね。オーイシさんおそるべし。

ClariSはコネクトから始まったので初アニサマなのかなっと思ったらやっぱりそうらしい。コネクトのよくわからん幾何学CGのビデオは好きでした。曲は全然ちがうけど、ライブでの佇まいはW〇nkみたいなところがあって惹かれます。今でもこういうアイドルいていいんですよ。

あやか氏は今回もやってくれました。ワガママMIRROR HEART、文句なしの優勝です。3月の豊洲で2メートルぐらいの距離で聴いてたけど、オルスタさいまえで何がなんだかわからん状況だったし、ここでやり直しってことで。ソロライブだけでなくて、こういうフェスみたいなのでも全開パフォーマンスできるのは強いなあ。去年NHKホールで公録を見た時もそうだった。自分の中ですごく信頼感のあるシンガーになっている。

西沢幸奏ちゃんがしばらく見ない間にガラが悪くなっていた()1stライブ行きたかったな。帰還はSSAのような会場でこそ輝く曲だ。本当の実力派ここにあり。

ゆかりんが出るのを当日の朝まで知らんかった。ゆかりんの歌を聴くのは3年前のアニサマぶりだ。ゆかりんは変わりませんな。You & Meけっこう覚えてて自分でワロてしまった。ま、せっかくなのでゆかりライブ行ってた時ぐらいには頑張ったと思います。ひさしぶりに\誰にも負けないこのキモチ/とかやりたくなってきてしまったけど今度の横アリは日程がなかなか険しい・・・

AqoursちゃんHPT衣装。恋になりたいAQUARIUMで最後の曲ですと言いつつ、最後の最後にワンコーラスだけ歌ったユメ語るよりユメ歌おうはツアーではやっていないのでちょっとだけレアですね。歌詞出てるけどアニサマなので全員で歌う感じじゃない。以前某イベントでμ’sを見たときに、きっと青春が聞こえるを最後にワンコーラスだけやったのを思い出したり。

とか思ってたら次のみのりんが、長門有希のキャラソンだった雪、無音、窓辺にて。を歌う。なんちゅうもんを………。ハレ晴レユカイは観られなかったけど、これ聴けたから優勝ってことで。長門の良さは当時よくわからなかったが、この曲は好きだった。アレンジが上松範康なのがミソ。この時代、上松さんの四つ打ちのストリングスアレンジはオリジナリティあったよね。奈々ちゃんのBRAVE PHOENIXとかもそう。2曲目のおにあいの曲はよく知らなかったけど、最後のParadise Lostは…まぁわれわれの時代の曲ですねこれまた。でもむかしは菊田大介の作風があんまり好きじゃなかったので、結局みのりんにはあんまり食いつくことがなかったという気がする。そう考えるとあんまし音楽の好み変わらんなあ。

2日目行きましょう。

キンプリはパフォーマンスがどうこうという感じじゃないんだけど、曲がアイドルソングとしてじつに王道で、聴いてて心地よい。90年代前半を通過してないからTRFはよくわかんねえ。

るーちぇはなあ・・・今年入ったあたりから何度かライブに行こうとしてるけどどうもタイミングが合わない。立ち位置が微妙なところにあって、それがいいところでもある。去年出た1st Love Storyって曲は好きでした。新曲のFight on!は完全にアニソンになってしまったのでいまひとつ。go to Romance>>>>>はついつい振りコピ。全体的にまぶしー。本来の現場としてはドルノリだとは思うので、ワンマンは行かなあかんなとは思います。

i☆Risちゃんは見るのがずいぶん久しぶり。茜屋さんと山北さんはちょっと前にお会いしましたが。見るの2回目のわりに、メンバー全員名前と顔と色がわかるのに自分で驚いてしまった。メンバー全員がちゃんと歌って踊れるのがすごい。そういう総合的な水準の高さみたいなところでいうと声優のグループだと一番だろうな。この子らもワンマン行かないと正確なノリがわからんというのはある。

東山さん。今までのリリイベは野外3回光り物禁止1回だったので、どんな色になるのか見てたんすけど、青だった。全然イメージがなかったのでびっくり。本人も「青なんですね~」とか言ってた。でもまあ、誰かさんのせいでオタクライブでは何色かわからんかったらとりあえず青振っとけみたいなところはある。誰かさんのせいかは知らんけど、僕は誰かさんのせいだと思ってる()それは置いといて、この日は今までで圧倒的に大きな会場なので、ステージング的にも面白いものが見られればいいなとは思ってたんですけど、曲が月がきれいで纏めてきたのでそういう感じじゃなかった。ここでTrue Destinyとかアップテンポの曲を持ってこなかったのは、アーティスト東山奈央はこういうイメージですよ、という意思表示かもしれないね。イマココでプラネタリウムに続いてここでも行け行けコールを自分から振ったのにはちょっと笑ってしまいました。そんで、MCで重大発表。うーーーーーーーーーーーーーーーーん、戸惑い。いろいろ考えていて、月がきれいでは完全に地蔵と化してしまった。ちょっと緊張してたと思うけど、しっかり歌い切ってひと安心。1stライブについては、自分の思惑とかけ離れすぎてたってだけなんで、もう本人としては決意も覚悟もあると思うので心配いらないのかも。ただやっぱり、ソロで武道館というのはそれなりに高い目標ということには変わりないので、なおぼうのためにそれなりのことを僕もしないとな、と思います。

スフィアもほんとーーーに久しぶり。以前代々木のライブに行ったときでさえだいぶ間空いたなって思ってたのに、今回はそれ以上に空いている。My Only Placeのアカペラで始まる。今のスフィアってこういうのをパッとできちゃうんだなあ。いつのまにか大変な実力派ユニットに変貌している。特に戸松遥さんの歌にすごく成長を感じますね。からのーーーー、Super Noisy Novaのイントロが流れた瞬間、思わずのけ反り椅子に転げ落ちそうになりましたよ。この2日間の瞬間最大風速ここだった。いやー跳んだな。これは色んな場面が思い出される曲です。MCを挟んで来たのもMOON SIGNALとかいう懐かしい曲。この曲はコールから振りからすべてがかっこよくて楽しい。ほぼ完コピしてしまった。この2曲、前に行った2013年の代々木のライブでは聴けなかったので、2011年の幕張ライブ以来でした。スフィアのライブでは定番に近い曲だと思うのでライブ行ってりゃどうってことないんだろうけど、さすがに気持ちが熱くなっちゃった。まぁラストのHIGH POWEREDも含めて、定番のシングルをこういう場でやって喜ぶというのは正しくアニサマ的ではあるんだけど()うーん、今度の幕張ライブ行きたくなってきた。こういう気持ちにさせてもらってこそ、それもまたアニサマ。

プリキュアは今年のは何回か見たぐらいですが、美山加恋ちゃんのはじけるキラキラっぷりは多幸感ありますね。多くの声優さんにない独特な魅力を持った子です。いやー声優アイドルやってほしいとまでは言いませんが、とにかくはこの業界に来てくれてありがとうという所でしょうか。。。

ミリオンスターズももはや知らない曲のほうが多いというか、まともにフォローしてたのが1stライブまでなのでそりゃそうなんですが、なのでほとんど新規みたいなもんです。1stライブで聴いた曲はPRETTY DREAMERだけ。でもやっぱミリオンは曲が強いなあ。演者一人一人の個性も全開で、なんだか曲を追うごとに自然と楽しくなってきてしまった。ラストBrand New Theater!の頃には完全にアイマス最高パパッパパンパン状態。個人的には、1stライブでは色々あったころあずの姿を知らんうちに追っていた。考えたら、この子の最高のパフォーマンスを僕はまだ見てなかったんだなあ。まぁ3年経って状況は変わったけど、あの頃考えてたミリとデレの位置づけは結局あんまし変わってないのかも。

てな感じです。今回は新しい収穫もあるにはあったけど、全体的におっホイに釣られてる感。

TriCastle Story Starlight Castle

なんか発表から開催まで異様に早く感じた4thライブ。正式タイトルはTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story Starlight Castle DAY1 過去最高に長い。

今回は近場の映画館でLV。前回のシンデレラの舞踏会は会場がクソすぎて今そこで何が起こってるのか把握することが難しく、単純に画と音を楽しむならLVのほうがいいじゃねえかというところがあったわけです。今回の会場はちゃんとしたアリーナなので数段マシだとは思うんだけど、今までシンデレラはクソ会場でしか見ていないので、1回LVでは見とこうかなというのと、まあ結局のところ今回なおぼうもいないしのんびり気軽に見てみようというのもあり。

ライブの方はタイトル通りのデレステ大フィーチャー。とどけ!アイドルがおねシンをどかして1発目に入る時点ですでに相当なフィーチャーぶりと言えましょう。メンバー紹介とMC明けのS(mile)ING!は2ndライブを思い出す流れ。シンデレラの舞踏会はアニメ関連の新曲が多すぎてソロ曲が大して聴けなかったというのがあったので、おねだりShall We〜?とかTOKIMEKI エスカレートなんかもやっぱ2nd思い出して懐かしくなっちゃう。このへんのソロ曲はもうあんまりやる機会無いのかなとすら思ってたし。エヴリデイドリームもまた聴けたしこれだけでも見に来た価値があったというもの。かと思えば、デレステ由来の珠玉のユニット新曲の数々もあるわけで、どっちかに寄らないメリハリとバランスができてきたよね。Snow Wingsとか最初デレステで聴いてたまげたもんな。メロディの良さとメンバーの良さと、もろ俊龍曲なのにぱっと聴きあまり感じさせないところと(笑)この日はメンバーが今までにない感じなので、曲とメンバーの組み合わせの妙も楽しめる。るるきゃんセンターのTulipはこの日のベストアクトと言えましょう。ってか、この日は全体的にるるの日だったんすよ。TOKIMEKIエスカレートからそんな感じしてて、ハイファイ☆デイズとTulipでやられ、きみにいっぱい☆でとどめ。彼女の色んな本気の表情を見ることができた。MCの司会とかもやってたしね。ユニット曲といえば、唯一メンバー全員が揃った炎陣の2曲は感動的だった。この5人、全員まだCDデビューしていないし(なつきちはソロ持ち曲があるけれど)、ライブだってきよさん以外はこの日が初めてなわけなんだけど、5人集まればそんなことは全く関係なく、これほど大きなパワーを生み出せる。5人でやり切った達成感を俺らも感じちゃう。このチームワークよ!

LVについての感想だけど、MC時のカメラワークが最悪なこと以外は鑑賞環境としては良いことしかない(比較対象は3rd現地)。カメラはコロコロ変わるので振りコピには難があるが、やっぱ演者の表情がわかるのが良いんだよな。そんで何が最高だったかって、全員曲だとほぼはっしーがセンターじゃん?とうか全員曲じゃなくてもはっしーがいると自動的にセンターじゃん?すると曲終わりで毎回必ず曲テロップと一緒にはっしースマイルをアップで映してくれるんすよ!!!まぶしすぎておじさんドキドキしちゃったよ。ゴキゲンParty Nightの終わりとかはっしーがかわいすぎたせいでなぜかオタク棒で前の空席叩いてたぐらいどうしたらいいのかわかんなかった。やっぱシンデレラの中で真ん中で歌ってる、世界の太陽みたいな彩香が大好きだ。。。あとはっしー関連だとキュート組の明日また会えるよねがはっしー入りで聴けたのは良かったかな。この曲はFuntaポップにして正しいアイドルソングというのが最高。

んな感じで本編終わりはGOIN’!!!、それから新曲BEYOND THE STARLIGHTを挟んでようやくのおねシンで終了。ここまでなんと3時間ですよ。こんなコンパクトなアイマスのライブ初めて。3時間でコンパクトってのもあれだけど、LVで良い具合に気楽に見れて疲労もないし(家も近いし)、楽しい時間だったなという感じだけが残っている。まぁ気楽に見てると必死になれないってのもあるんだけど、アイマスのライブは毎度厳しい環境で観てるからたまにはこういうのも。今回は応募券持ってたのに忘れてた時点でモチベ高くなかった感あるけど、また今年もシンデレラのライブが観れてよかった。さー埼玉はどうなる?(自分に

_9032861シンデレラ声優が出演しまくってる右下のやつ

SETLIST

01. とどけ!アイドル
02. ゴキゲンParty Night
03. S(mile)ING!
04. Naked Romance
05. エヴリデイドリーム
06. おねだり Shall We ~?
07. TOKIMEKIエスカレート
08. Snow Wings
09. Twilight Sky
10. ショコラ・ティアラ
11. ましゅまろ☆キッス
12. 小さな恋の密室事件
13. Love∞Destiny
14. 生存本能ヴァルキュリア
15. ハイファイ☆デイズ
16. Tulip
17. 空と風と恋のワルツ
18. メルヘンデビュー!
19. あんずのうた
20. 純情Midnight伝説
21. Rockin’ Emotion
22. 咲いてJewel
23. きみにいっぱい☆
24. 明日また会えるよね
25. メッセージ
26. GOIN’!!!
(Encore)
27. BEYOND THE STARLIGHT
28. お願い!シンデレラ

シンデレラの舞踏会 – Power of Smile –

シンデレラガールズ3rdライブ2日目。正式タイトルはTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 – Power of Smile – いつもながらに長い。にしても、この満を持しての日本語タイトルがよいです。アニメとシンクロナイズする特別な時間。この日をずっと待っていた。

_B290398幕張メッセ9-11ホール。こっち来たの2007年ぶりだと思う。

会場入った瞬間から去年と同じもわっとした熱気。むしろ去年より暑い。めっちゃ焚かれてるスモークがオタクオーラ感ある。予想してたより座席エリア広すぎて、そんな良席でもねえなと思ってたけどマシなほうだった。3ホールブチ抜きで17000人入っていたようで、幕張メッセでこの規模のライブは初めてですね。まあ後ろのこと考えたら全く段差もない会場でこんなに入れる意味わからないしクソだけど(

17時開演。お約束の提供クレジットから、ウサミンの影ナレ。この日は来てない方々が影ナレしていくのかなと思ったら、LV向けのまりえっPの現地レポートが始まった。最初にスペシャルゲストだけ登場するとかアリか。。。それからまたウサミンの影ナレに戻ってからオープニング。センターステージ、メインステージと照明が灯って、最初はやっぱりこの曲、おねシン。THE IDOLM@STERとかREADY!!みたいに最初か最後以外収まりつかない系の曲ですね、これは。見間違えじゃなければですが、最初のなおぼうのポジションはセンターステージの一番上だった。ニュージェネの3人から軽い挨拶のあと、CP組+るるでStar!!とそれ以外の8人でススメ☆オトメ。曲の間にスクリーンでメンバー紹介が入りつつ、非CP組は4台のトロッコもとい馬車で後ろのほうまで。さすがにこの規模なのでトロッコは必要っすね。一番後ろまで行くとトロッコすら見えない。トロッコの出番は結構あったのでそこはありがたかったところ。PAは怪しかったけどね。。。

「ここからは昨日とまったく違います」ということで、続けて6曲。できたてEvo! Revo! Generation!をいきなりやっちゃう。ニュージェネは終盤のほうではと思っていたけど、見たらアニメ1期のユニット曲は結局これとMemoriesだけでしたね。アニメ2期のユニット曲もやりつつ、この1年で出たソロCD曲も消化していく流れ。フレデリカのソロ曲、き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!はキャッチーで心をくすぐってくれるサビのメロディを、ゆるふわな高野さんの歌声で。with うづみくだったのもイメージに合う感じ。オシャレなリズムとアコーディオンの音色。歌ってる間はステージがパリの風景になってたのですが、袖からゆかちんが出てきてダンサーさんからパンもらって食べながら去っていった。

次のMCでなおぼうもとい川島瑞樹23ちゃいが喋り始めたと思ったら、アニメ9話のマッスルキャッスル的クイズコーナーに。川島瑞樹と城ヶ崎美嘉の共通点は?と今現在のモバマスのアイドル数は200人より上か下か?の2問。間違えたら走ってセンターステージ送り。最初の問題で正解したほうと不正解だったほうで派閥が出来ていた。。。アイドル数765組と韓国版組入れてとのことだったので、200は行ってるでしょと思ったら199人とのこと。ともよ様はやっぱトークの間にもオタクに目配せしてくれるのが最高なんだよな。。。ここから先はロック&クールな流れ。Rockin’ Emotionはなつきち降りてきてました…。Nocturneは完全に頭がエキサイトしててあまり記憶がないんだけど、センターステージでマイクスタンドを短く持ってたロックなおぼう。。。あ~~~~~~~~。。。まぁ曲終わって東山奈央さんの名前を叫びながらしばらく頭抱えてたわな。無我夢中だった。このライブに来て良かった。2nd SIDEは去年も聴いたけど、完全にライブ向きの曲で楽しすぎる。シンデレラのライブはコールばしばし入れてく曲多いけど違う意味でライブ向き。新曲じゃないのにメドレーじゃなくてここに持ってきてたのは大正解だと思う。

30分ノンストップメドレー。Shine!!メドレーなんだ…という。後ろのスクリーンにデレステの映像が出て、曲もだいたいデレステサイズ。んでびっくりしたのが、Shine!!とかメッセージあたりの振り付けがデレステとほぼ同じになっていたことです。アイマスは基本ゲームとライブで振りが違うのが残念にも程があるとかねてから思ってきたので、これは素晴らしいの一言。思えばおねシンはライブが先でそれがアニメ1話で再現されていたりしたな。Orange Sapphireもライブで聴いてて楽しい曲。Angel Breezeこの流れで来るの!???って感じだ。いやしかも、withみりあ・未央。こんなんアリか。ソロ曲歌った人少なかったけど、川島さんのキャラ的に外せない感はある()今回はわかるわコールの前になおぼうが「せーのっ」って言っててウケました。Nebula Skyは後のクローネパートでやって欲しかったけど、トロッコ乗りながら口パクで歌ってるゆかちんが面白かったから許す。んでこの流れからのGOIN’!!!っすよ。なんなんこのアツすぎる曲・・・リリイベでも聴いたけど、比べ物にならない勢いと熱気と一体感だった。ボルテージ上がり切ってる現場はそこにいるだけで嬉しくなってくる。前半戦を締めくくるに相応しい1曲でありました。それから休憩タイムへ。アニサマと公演時間変わらんし実際必要だよなあ、これ。去年も欲しかった。

後半戦最初はプロジェクト・クローネパート。しょっぱな何かと思ったらAbsolute NIne!!しかもクローネ組なのになおぼうがいる!クローネ曲じゃないどころかアニメの曲ですらないがんなこたどうでもいい。カッコ良すぎる。メインステージのいちばんでかいスクリーンがセパレートされて8人全員の顔が映るようになってたあたりはスタイリッシュな演出。何気になおぼうの窓が大きかった。感謝。ダンサーのパフォーマンスからの速水奏ソロ曲Hotel Moonside。。。いやもう切れ味鋭いEDMサウンドもさることながら、飯田さんの歌と振り付けがクール&パッショネイト。半端ないパフォーマンス。あれはもう完全にステージから客席まで速水奏の世界が出来ていました。このライブの中でも誰もが注目したハイライトであったことは間違いない。ありすソロ曲in factを歌った佐藤亜美菜さんはまさかアイマスのライブで拝見するとは思わなんだ。ありす役はハマっていると思うなあ。Trancing Pulseは雰囲気がアニメそのまま。最後の最後まで上り詰めていくテンション。止まらないパルス!まいまいいないのは残念っていうか悔しい。2ndでまいまいの歌聴いてなんじゃこの歌うまい声優は・・・とかって腰抜かしてただけに。いつか、いつか!3人でお願いします。

ここからの展開はアニメ終盤を想起させる。つぼみ、とても良かった。一番高いところで歌う飯屋さん、否、原紗友里さん。。。特にソロで歌っている姿はすごくアイドルのアティチュードみたいなものを感じたよ。この曲アニメに持ってきてホント良かったし歌うのがちゃんみおでよかったと思う。そしてS(mile)ING!が・・・はっしーは笑顔でやりきってくれた。ここで歌うからにはという決意を見た。Power of Smileをいちばん体現してくれてるのはやっぱり島村卯月で大橋彩香なのだ。去年も同じようなこと書いたけど、アニメでさんざん笑顔ですと言った後で、このPower of Smileというコンセプトが銘打たれたライブでこうして歌ってくれることが、感無量。

最後の大花火、もう一度全員揃ってのM@GIC☆はまさにクライマックスであると同時に、GOIN’!!!とは違って終わりが近付いてることも感じさせる曲で。盛り上がりつつ、頭の中が焦りと寂しさがいっぱいになるこの感じよ。でも、この最後の場面で全員で歌うことに意味のある曲だし、歌詞だ。その輪の中になおぼうがいて、この曲歌ってくれるのが嬉しくてなあ。アニメは川島さんの出番多いような少ないようなだったけど、よかったね* 夕映えプレゼントはあああ~~~~~~~~終わらないで!!!!終わるな!!!1って感じでした、はい。

アンコール前にCINDERELLA MASTER第9弾とか。アンコール最初はあいさつ。泣いちゃう人泣きそうで泣かなかった人笑かしてくれる人それぞれだけど、最後まで涙は見せないはっしー。一番真ん中にいる責任感だ。トロッコにも乗りながら全員でとどけ!アイドル、それから最後の最後にお約束、もう一度おねシンで大団円。終わり!

ライブとして客観的にみると、やっぱり幕張メッセをかなり広大に使っていることがかなり響いていて、音響は最悪、スクリーンが少ない、センターステージ使用時のマイクトラブル頻発、センターステージのほう向くと正面に照明があって何も見えないD9ブロック()など難点がありまくり。一部の曲はLVで見たほうが絶対楽しめたと思うけど、それでもこの空間にいられたことは何事にも代えがたい。2ndもすごいライブに行ったなと今にして思うわけだけど、この3rdも後から振り返ったとき、同じように感じていることでしょう。アニメもあってシンデレラを一層楽しんだ1年、自分としても2ndからすごく景色が変わったこの1年の良い締めくくりになった。次はツアーとかあるんじゃないかな。川島瑞樹28ちゃいまで行こう!

_B290400展示エリア行きたかったなあ

_B290392
_B290406えんえんと続くプレゼントボックス

_B290408フラスタ探すのも一苦労

_B290410Cygamesからのフラスタ。通称課金城。鳥栖にマガト連れてくるんだからこのくらい余裕だな(

_B290411

SETLIST

01.お願い!シンデレラ
02.Star!!
03.ススメ☆オトメ ~jewel parade~
04.できたてEvo! Revo! Generation!
05.Heart Voice
06.ラヴィアンローズ
07.青の一番星
08.き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!
09.私色ギフト
10.Rockin’ Emotion
11.Twilight Sky
12.Nocturne
13.Memories
14.2nd SIDE
15.Wonder goes on!!
16.Shine!!
17.Orange Sapphire
18.DOKIDOKIリズム
19.Angel Breeze
20.ましゅまろ☆キッス
21.アタシポンコツアンドロイド
22.We’re the friends!
23.-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律
24.Nebula Sky
25.メッセージ
26.GOIN’!!!
27.Absolute NIne
28.Hotel Moonside
29.in fact
30.Trancing Pulse
31.この空の下
32.つぼみ
33.心もよう
34.流れ星キセキ
35.S(mile)ING!
36.夢色ハーモニー
37.M@GIC☆
38.夕映えプレゼント

(Encore)
01.とどけ!アイドル
02.お願い!シンデレラ