フロントページ変更

フロントページに記事全文が表示されるように変更しました。

去年から使ってるDailyというテンプレートは1カラムでウィジェットがごちゃごちゃしたりしてないし、幅も広くて写真も十分な大きさで見れるしで概ね満足していたんだけれど、フロントページとアーカイブページにはアイキャッチと抜粋しか載せてなかったのは妥協してた点。たぶんこのテンプレートはフォトグラファーのポートフォリオとかに使えるようになってるので、そういう使い方ならなんの問題もないんだけど、ここは雑記がメインだから悩ましいところだった。サイトをWPに移行にしてから5年ほどずっとフロントページに記事全文を置いてたし、そのまた前のHTML直打ち日記のときも1か月分ぐらいはずらっと見られるようにしてたので、若干拘ってきたところはあったのだが、たまにはちょっと試してみるかということで。最初は割といいじゃんと思ってました。パーマリンクで飛ばないと記事が読めないから記事ごとのアクセス数もわかるし。

ただ、その間にいろんなブログとか見て、やっぱり元のざーっと記事全文を流すスタイルのがいいなあと。記事の中身からしてそんな勿体ぶるようなもんを書いているわけでもないし。というか、勿体ぶることによって勿体ぶるようなもんを書くことを誘導されているような気がするわけです。それがちょっとしんどい。気楽に日記とかぱぱっと書けない感じ。まぁ日記らしい日記なんてその前から大して書かなくなってるのだが、たまに昔の記事見返すとけっこう自由に書いてるなあと思うし、そういうものへの回帰も含めて。あとはWPにしてサーバも移転してからというものの重くてページ遷移がもっさりしてるので、わざわざ記事を見るためにもう一つリンク飛ばないといけないというのが単純に億劫というのもある。

最初は1カラムで別のを探してたんだけど、これがなかなかない。というわけで結局自前でPHPとスタイルシート調整。PHPは相変わらず自前でコンポーズできる気は全くしないが、どの関数がページの中の何を指してるのかぐらいわかればちょいちょいカスタマイズはできる。あとはスタイルシートで記事ページと同じ体裁にして完成。1ページに表示する記事の数も3件に戻したけど、今のままだと(何千字も書いてるライブレポートが並んでるおかげで)ページが縦に長すぎて下のウィジェットに辿り着きにくいので1件ずつでもいい気もする。ただそうなると結局またページ遷移が多いのがなあ。ナビゲーションに関しては改善の余地あり。あとは横幅とフォントも気が向いたら調整します。

Tokyo Underground先日FlickrのExplore(本日の写真ベスト500)になぜか選ばれた一枚。

Dailyテンプレート

またなんの前触れもなくデザインが変わっている。

_8160083
前にテンプレートを入れ替えたのが2年前。前のを永久に使い続けてもいい予定だったので2年しか使ってないのが驚きです。今まで使っていたCodium Extendというテンプレートは、カスタマイズを加えまくったおかげで自分の中ではほぼ完璧なものになっていたのですが、使い初めた当初から思っていたこととしてサイドバーが微妙に広いのだけが難点でした。ただどうにも、幅をちょっと調節してもデフォルト以上にベストなバランスが掴めない。よく出来たテンプレートはよく出来てる・・・。結局2年間この部分は変えてなかったのですが、写真とか何枚も載せてるとやっぱりポストエリアが狭苦しく感じてしまう。そういうわけで今よりも気持ち広めな2カラムテンプレートを探していたら、Dailyというテンプレートが1カラムなのになぜか目に留まり、一瞬試してみると予想外にしっくりきたのでそのまま採用してしまった感じです。

ループに記事全体ではなく抜粋を載せるスタイルは初めてだし、アイキャッチ画像を使うのも初めてだし、ウィジェットをフッターに回して1カラムのデザインにしたのはたぶん10年ぶりくらい。フォント周りやthe_excerpt()関数の挙動を調整して気になるところを潰していくと、とりあえず違和感なく使えるようになった。当初のポストエリアの拡張という目的でいえば成功じゃないでしょうか。やっぱり写真が大きく見えるのはいいなあ。アイキャッチ画像が印象的に見えるのが最初に試してみて良かったところでもあります。当然ながらポストエリアが中心に来ているのも読みやすい。全体の幅自体はもっと広くても悪くないのですが、フォントの大きさと行間の幅は維持したいので、文字とのバランスを考えるとこのぐらいがちょうどいいのでは。記事はパーマリンク開かずにループ(index)で読んでくださいというスタイルは今まで少し拘ってきたところがあったので、そこはやや妥協になりますが、ウィジェットも整理して若干ページも軽くなったはずだししばらくこれで行ってみます。

The Fields, The Sky
CSS3で仕様が新しくなっていて、ちょっと弄くるだけでも昔取った杵柄では済まなくなっています。PHPもわけわかんないし、自前でテンプレート作りたいとか言ってたけどちょっと無理だわ・・・。

Category: Web

Twitterアカウントハックされました

タイトルの通り、大変でした。
実は少し前にこの記事読んでいて、ネットこえーとか思ってたところで、まあしかし世界が違う話だとは思っていました。

9日日曜の昼でしたが、昼風呂から出るとTwitterからメールが届いており、

Hi, D-manさん

You recently changed the email address associated with your Twitter account (@D_maNNNNNNN).
To confirm your new contact email, please follow the link in the confirmation message sent to that address.

If you did not request this change and believe your Twitter account has been compromised, contact Twitter support by clicking this link: https://support.twitter.com/forms/hacked

The Twitter Team

とまあ、なーにがハーイD-manさんだコラという感じであり、身に覚えは全くないので早速書いてあるURLに突撃したところ、すでにアカウントからログアウトされていて何も問い合わせできず。Twitterのヘルプセンターってログインしてないと使えないのね。この時点では何かの間違いだという気もしてたんですが、何回パスワードを入れてもログインできず、これはやられたかと。そりゃメールアドレス変えてんですからパスワードも変えてますよね。

たまにスパムDMを踏んでしまって自分がスパムDMを拡散してる人は見ますけど、そんな覚えもないのでまったく寝耳に水な話でして、しかもスパムを踏んでアクセストークンを抜かれたわけではないということは完全にパスワードがクラックされているということなわけです。まずもうその事実に焦る。スパイウェアか何かなんでしょうけど、そんな怪しいプログラム入れた覚えもないし。思えばカードが勝手に使われて停められたり、Apple IDがアタックされたりとセキュリティ面でおかしいことは結構あったんですが。これはこれでなんとかしないといけない。

いつも使ってるTweetDeckやらiPhoneのいくつかのアプリとは繋がったままだったので、タイムラインを見たりツイートしたりプロフィールを変えたりといつも通りのことはできるんですが、メールアドレスとパスワードを握られているというだけでストレスが半端ない。妙だったのが、アカウントを乗っ取ったにもかかわらず特にクラッカー側からはアカウントをいじられなかったこと。数日後どこかで売り飛ばされるとかいう線もあったかもしれませんが、フォロワー130人とかでたかが知れているし。このアカウントは乗っ取られています声明をツイートしてもよかったんですけど、結局表では何もしなかった。

結局問い合わせの末、本人確認のために2つのアドレスから問い合わせを作って、もう一方のほうの問い合わせのチケット番号を伝えると、数時間後にパスワードリセットのアドレスが送られてきました。最初、Twitterの登録メールアドレスじゃないと対応できませんということだったんで、@D_maNNNNNNNに登録されてたアドレスはもう変えられてるので、新しくアカウントを作って別のアドレスから送ったら、また登録メールアドレスから問い合わせを新しく作ってくださいと言われ、なんのこっちゃと思って1日ぐらい経ったんですが、この場合普通に以前から登録してたアドレスで連絡してよかったらしい。ちなみに日本語でOKでした。遠回りして、13日の朝にアカウント回復。

まー色々と勉強になりましたし、今回はクラックされたのがTwitterで助かったなと。GoogleとかAmazonとかApple IDだとシャレにならないので。とりあえずこのサイトのWordPress、Amazon、Evernote、Dropboxあたりのパスワードは変えておいたのと、二段階認証教に入信。GoogleとかFacebookでは去年の初めあたりに導入していたんですけど、今回導入できるサービスではだいたいやっておきました。ただしかし肝心のTwitterが二段階認証不可というのがまた。1回日本でも利用可能になったらしいんですけど、なぜか今はまた不可になっているらしい。うーむ。