国立代々木競技場第一体育館座長公演

さすがにここまで来るとどういう座長公演だって話ですが。
_1243677

こういうのは1日に何べんも見るもんでもないと思うので、夜公演だけ。入場するとアリーナを二分する巨大な花道。天井は花道に合わせてずらっと照明が並んでいる。アリーナBでそこそこ前だけど、センターステージのほうが使われる率高い感ムンムンだ・・・。親切にもスクリーンがアリーナ後ろにもあるあたりは某ライブとは違う。

ライブパートはアルバムのリードナンバーSUPER☆MANで開幕。ドル系で流行した80sディスコは今更感というかもういいよ・・・って感じではありますが、リズムはEDMチック。こういう曲はライブで踊ってなんぼということで、振りコピは大変捗りました。Who is it?のところはコールしたほうがいいんかな。続けてこれも新曲clutch!!これは最近の流れで言うとタオル曲になりそうだけどどうなんですか?(to やぶさん)竹上良成がアレンジしてんだけど、ゆかりんみたいな趣味の良さがなかなか出ませんな。まあ奈々ちゃんはハツラツしてるのがいいので。MC挟んでの純潔パラドックスは正直曲名を思い出すのに時間がかかった(笑)歌詞は覚えてるんだけど。。。これからの芝居の中でばっさばっさ斬りまくるつながりでBLOOD-C推し。昼公演ではここはMETRO BAROQUEだったらしい。最後にPHANTOM MINDS。ノーマルなのを聴くのは久しぶり。それにしても、ただでさえ音の悪い代々木でスピーカー真ん前というのはなかなか・・・。幕間にNANA CLIPS 7に入ってるSUPER☆MANのMVメイキングとフルバージョン上映。

芝居は新説・桃太郎英雄譚。桃太郎が鬼を退治したあとという設定らしい。水樹一座のレギュラーどころの出演陣は勢揃い。それから五十嵐麗、置鮎龍太郎、中村悠一の3人が初登場。前回に引き続いて脚本と演出は浅沼さんです。いつものごとくアドリブ多めで笑えるところは笑えるとして、終始このアリーナ会場を十二分に使ったステージング。メインステージ見てたら反対側の花道の端から誰か出てくるとかはざらで、1階と2階の間を船(という名のトロッコ)で移動したり。このへんはなるべく近くに来てくれる奈々イベらしさ。んで極め付けにみゆきちが飛行。会場の端から飛んでセンターステージに着地するあたりはこの会場で奈々ちゃんが初めてライブで飛んだときと重なる。んな感じで、予想通りメインステージは半分飾りみたいなもん。これ、出番あるたびにステージ下での移動量が半端ないよなあ。それでいて、浅くまさんが言っていたとおり出演者全員がアクションをする。特に終盤の奈々ちゃんの七十七人斬りの殺陣は手数は多いし実際アクションする時間も長いしで、途中何気なく水分補給してたけどあれは必要な水分補給ってことだと思う。奈々ちゃんはそれに加えて歌も歌うわけで・・・とにかくものすごい運動量。歌はズンドコ節、あばれ太鼓、愛燦燦の3曲。ラストの愛燦燦とか、ここで疲労を感じさせないのがプロ根性なんだろうな。そいや、BGMでDISCOTHEQUEとか革命デュアリズムとかの和楽器インストバージョンが流れていて、クライマックスの娘が母親と戦うシーンで流れたTake a shotはどう考えてもなのは無印でした。ラストにキャスト紹介。悠きゃんが「次の次くらいには自分が副座長」って言ってたけど次も来てくれるのかな?今回も楽しい座長公演だったけど、斜め後ろがステージ上の一挙手一投足にいちいちコメントつける系のクソオタクでそこは辛かった・・・

んで、三嶋さんとちょっとMC。ライブタイトルの発表は昼の部にもう明らかになってたんだけど、会場前で大相撲観ててTwitterとか全然見てなかったので(笑)ここで初めて聞いた。NANA CLIPS 7出るよってのは入場列並んでるときに喋りたがりのオタクがネタバレしてくれてたけど。4年半ぶりの東京ドーム、LIVE GALAXY。年末の発表は青天の霹靂で、まだ本当にやるのかって実感が湧かないとこもあるんだけど、とにかくあの会場にまた連れて行ってくれるってのは嬉しいこと。あのLIVE CASTLEは自分にとって忘れられない特別な思い出の一つだ。内容的には(LIVE MUSEUMやLIVE CASTLEのように)一つのタームの総決算的なものになるのかなと思ってたけど、この日奈々ちゃんが喋ったところによるとよりマクロなテーマで、デビューしてからの15年、さらにその先の未来に向けてとのこと。1日目は最初の7年、2日目は次の7年を中心として、現在を含む未来の7年を織り交ぜるっていうコンセプトはありそうでなかったし、これはまた過去最高の曲数になるんじゃないのかな。いやー東京ドームってだけでもモチベーションが上がってくるのに、ここに来て燃料をうまいこと投下してくれましたな。個人的にも、またここはファンとして少しでも何かできればなと思ってます。4年半前は同じようなこと書いてチケット申込忘れてたわけだけど(笑)

原宿から体育館の間だけ。
_1243654
_1243660
_1243663
_1243668
_1243667
_1243662
_1243672

寒すぎて写真を撮るどころではない。

PARTY M@GIC!!

30日はシンデレラガールズの2ndLIVEでした。正式タイトルはTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!! いつもながらに長い。
PB302700
4月の1stは行きたい気持ちはありつつチケットの争奪が凄いことになってましたし、ライブビューイングもいまいち気が乗らず(とか言ってる割にミリオンのLVは行ったけど)。2ndは会場が代々木に加えて東山奈央ちゃんご出演ということで夏から楽しみにしておりました。

しかしあれです。席も後ろだし、たぶん3時間か半ぐらいで終わるっしょとか調子こいて全く水とか持たずに行ったら代々木の上層は鬼のように蒸し暑く、結構着込んでいたのでみるみる水分が出て行きましたよ。おまけに2曲目かそこらでペンライトの電池が切れて、ただの光らない棒持ってる状態。スイッチ押せば色によって30秒~数分は点くんで推したい曲だけそれでしのぎました。というクソコンディションの中、5時間もライブやって単純に疲弊。心地いい疲労感とかそういうレベルではない。出演者は21人もいるし、歌うのは1人数曲だし、できる曲は多いしで、どうしても長くなるのはわかるんですが、構成はそのままにもう少しコンパクトだったらなあ。代々木だから最初から諦めてる話ですが、音響は人によってはボーカルが埋もれ気味でアレでした。

とはいえライブは思いのほか楽しめましたし、終盤のほうは結局ノリノリだったよね。おなじみのおねシンと新曲のWe’re the friends!!の全員曲に始まり、元気におもてなしコーナー(元気系)、可愛くおもてなしコーナー(アイドル系)、ハジけた曲でおもてなしコーナー(コール曲系)、心からおもてなしコーナー(バラード系)の4部構成。この中では可愛くおもてなしコーナーに好きな曲が固まっていてとてもアツかったですね。牧野由依ちゃんとか生歌聴くの超久しぶりなんですが、歌ったエヴリデイドリームなんかゆかりんあたりが歌ってそうなこれぞ正統派アイドルポップアニソンなわけよ。振りも衣装も小指の赤いリボンも完璧な世界だった…。これだけでソロライブやりましょう。

東山奈央ちゃんもこのセクションで出てきて川島瑞樹さん28歳の持ち曲Angel Breezeをセンターステージで歌ったんですけど、これはアニソン風味が抜けたアイドル曲だ。なおぼう曰く、ツーステップは脇を締め気味にやると80年代というか聖子ちゃん風になるらしいが、この曲は歌声とオケの音色のデジタル感的に森高千里とかあのへんではないか。90年代初頭というか。ダンサーを従えた振り付けも可愛かったですし、マイクを左手に持ってたのもレアでした。曲の途中でせりが上がってくるんですけど、やっぱ高いところで歌ってる奈央ちゃんは最高に眩しい。これのために8200円払ってるようなもん。なんつーか、アイドルのライブは下から見上げてないとダメだわ。スタンドは全部糞席だった。クールユニット曲のNation Blueも歌ったのは感激でしたが、うーんこれは振り付けはかっこいいけどペアになる桜咲千依ちゃんと歌声が合ってなかったかなという感想。

気になる声優さん、初めて見る声優さんなどなど続々入り乱れましたが、なんだかんだ言って印象に残ったのはシンデレラガールズの看板の大橋彩香ちゃんっすよ。いっつも笑顔全開。パァーっと太陽みたいな明るさ。こういう自分を元気にさせてくれるようなパフォーマンスこそアイドルだ。ライブ慣れしてると思うし、キャラも立ってるし、言うことなし。

個人的にはアイマスの現場は初めてで、自分の中ではシンデレラはゲームはやったことあるのでキャラはわかるものの曲はそこまで知らないという状態だったんですけど、予想以上にそこそこライブに入っていけたんじゃないかと思います。アニメも始まるし、765とはまた別の形で世界が広がっていくんでしょう。という直前の段階でここまで大規模なライブになるというのにアイマスというコンテンツの地力を感じますね。次はアニメ終わったぐらいかなー。
PB302685
PB302687
PB302689
PB302698
PB302701
PB302708
PB302707
右手にSHIBUYA-AX跡地。もう跡形もなかった。
(さらに…)

SPLASH MESSAGE

2013-09-15 16.31.09
実に2年半ぶりにスフィア行ってきました。
なんでこんな間が空いたのかよくわからないんですが、別に戸松に彼氏いたからとかそういうんじゃないですよ(何)最後に行ったのは一昨年4月の幕張メッセなんですが、その後9月にあった代々木2daysはこの時期色々とバテており断念したような気が。次に去年の春夏にあったツアーは、4月の横アリ行くつもりだったんだけど、なんで行かなかったんだろうか…思い出せない。

それはともかく、スフィア観るのはこれで5回目になるものの相変わらず曲を追いかけてないため、分かる曲は最初のほうのシングルがせいぜいですね。セットリストを見ると意外とカップリングの曲をやってるなぁという印象だったんですが、スフィアはカップリングもアルバムに全部入れてるので珍しいことでもないらしい。まあ、曲は分からずとも俺は遥と同じ空間にいるだけで嬉しいよ!

席は2階の南。今回はアリーナ席の間をトロッコでメンバーがかなり移動するようになっていて、幕張を思い出す感じですがたぶん幕張以上に移動範囲と回数がでかい。アリーナは楽しそうだったねー。

で、案の定新しい曲が多いものの、やっぱりスフィアは明るい良い曲が多いですね。特にミディアム系のナンバーはお気に入りが多い。初めて聴いた曲の中ではゆっくりめの曲を…ということで歌われたストレートな8ビートミディアムなタイムマシンとか、アカペラから始まった虹色の約束が耳に残った。ややアッパーなワタシ♪Noteと#ペンシルも良い。そんな中でREALOVE:REALIFEとかTreasures!!とかDangerous girlsとかそういう聞き覚えのある曲が来ると安心感がありますね。Treasures!!なんてJCBホール以来4年ぶりに聴いたよ。ミディアム系ということでいえば、Now loading…SKY!!はやっぱりノれる。最初聴いたときはこんなオサレな曲がシングルに!と思ったものです。そしてFuture Streamはライブで聴くたびしみじみと名曲だと感じる。2階席だしほどほどにーとか思ってたけどこの曲は熱くなってしまいます。今まで行ったライブではアンコールで歌ってたので、中盤で歌われるとまた新鮮な感じではある。Super Noisy Novaが無かったのが意外でしたが、これは2日目来るあれかなー。オーラスA.T.M.O.S.P.H.E.R.Eも鉄板ですね。

そういえば、頭から曲が始まったので最近はスフィア30分間劇場やってないのかと思いきや、これも中盤にあって安心した。今回はSpring幕張と一緒で朗読劇って感じでしたかね。美菜ちゃんのヘラヘラ口調ががなんか良いオンナだった。ソロ曲は各々最新のもの。あやひーが凄いイケメンに見えた。美菜ちゃんのShiny+聴きたいんだけどこれはソロ行ったほうがいいんでしょうね。幕張のときのShiny+はマジ勇気付けられた思い出があるんだけど、これ映像化してないんですね…

あと今回けっこう振りコピやってみたけど、楽しい楽しい。FSとかナウスカは当然のこと、初めて聴いた曲もその場でちょっとコピってみたり。そんな感じで2年半ぶりながら自分でもびっくりするぐらい楽しかった3時間ちょいでした。まあやっぱり戸松はやっぱり超可愛いし、すごく澄んだキレイな声をしているので結婚したいな、というのが感想ですね!次もライブ行けたら行きたいんですけど、先にCD買えというアレですね。

原宿で食ったつけ麺。
2013-09-15 16.03.12